ブログ更新 セミナー・ワークショップ情報 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

父と私、母と俺、家族と自分

ここは、家族と相談者の心の傷を癒し
より幸せな未来を選択する場所です。

はじめまして 家族のための心理催眠療法士&ヒーラー

やまうち あきら です。

僕は成人してから母との関わりで苦しんでいました。
自分のすべてが、母に支配されていると感じていたからです。
それと同時に、その支配から逃れることは母を裏切ることになる、
そんな拮抗する思いの中で、長らくひとりで彷徨っていたのです。

母とは、たくさん喧嘩をしました。
父から、もう限界だと何度も連絡を受けました。
家族全員の心身は消耗し、眠れない夜が続きました。

なぜ、自分がこんなに悩まなければならないか。
どうして、自分がこんなに傷つかなければならないのか。

嘆きの果て、

母はついにうつ病を発症、
ついで、父が癌を発症したのでした。

理解しがたい幻想を延々話す母と
癌によってスチールのような体が過去に葬り去られた父を目前に
今までの人生で感じたことのない憤りを覚えたのです。

怒りで体が散り散りに弾け飛びそうな感覚でした。

そして、
両親の病気は、兄家族を含め、
家族は自分と、自分は家族と向き合うことになったのです。

地道ながら、僕も家族も成長する機会を得たのでした。

ある晴れた日、日なたに座る老いた母を見て
僕の胸のあたりがジンジンと震えだしました。

心の底から愛しさを感じたのです。

どんなに恨んでも、
どんなに憎んでも、
それでも、それでも子どもは母を愛し続けるのです。

それは、自分の生い立ちを呪った日から解放された瞬間でした。
両親の病気がサインとなったのです。

そして、僕自身と家族に最善を尽くしました。
心理ブロックの解除や感情の解放、
食事、サプリメント等々です。

その後、奇跡が起こりました。
短期間に何度も再発していた父の癌が治ったのです。

僕はまだ家族と奮闘中です。
でも、僕は知っているのです。
家族の仲は、
いつでも修正がきくということを。
奇跡が起こせることを。

あなたのお悩みを聞かせてください。
病気になってしまう前に。。。

時間がかかるかもしれませんが、
そのはじまりの一歩をあなたが踏み出さなければ、
せっかくのあなたの愛に気付かず離れてしまうかもしれません。

あなたが、人には決して言えない思いの中に
必ず、純粋な愛が隠れているのです。
そこに気付いてほしい。
そして、自分の人生の主役になってほしいのです。

どんなお悩みでも構いません。
家族のためのヒーラー やまうち あきら にご相談ください。



●あきらのプロフィール

ヒーリングサロン 蓮池のだんらん 代表
一般社団法人 IMC 心理催眠療法士/催眠術師養成講師
一般社団法人 逢わせ人 認定 逢わせ人 北海道支部長
日本化粧療法協会 認定 コミュニケーションコーチ

心理催眠療法士
数秘コーチ
逢わせ人
心理カウンセラー
ボディケア・セラピスト

 北海道生まれ、札幌在住。2015年、介護保険第2被保険者となりました。パワフルな父とお節介な母の間に、なんと4300gという巨大児あきらが誕生。大きく生んで小さく育った典型例。幼いころから人見知りで人との話が苦手、小学校の虐めで生粋の『人嫌い』に転身。20代後半はネットゲームの仮想社会に衝撃を受け、準ひきこもりに転身。その傍ら、理学療法士として精神科・整形外科6年、脳神経外科3年、介護施設5年勤務。31歳で介護保険老人施設の副施設長、リハビリ部長兼務。老人介護の現場でよりよい介護とスタッフの育成に奮闘してきました。
 どの集団にいても、常に孤独を感じ破滅的な行動をとってしまう自分に悩み、33歳の時に前世療法を受け、自分で前世を見ることが出来ることに衝撃を受けたました。それからというもの精神世界へのどっぷりハマり、自己催眠法でタバコ1日2箱以上吸っていた愛煙家を卒業。自己催眠が得意になると同時にセルフで退行催眠が出来るようになってゆきました。
 一方、体力の衰えと共にあらゆる面で限界を感じていた仕事を辞め、のちにサロンをともに立ち上げた相棒(ソウルメイト)と再会したことをきっかけに、本格的にヒーラーを目指すことになったのでした。世界3大ヒーリングのうち2つを東京で習得、得意だった自己催眠を活かして催眠療法も学びました。そのほか気になるツールは片っ端から受けまくり長らく自分磨きに奮闘してきました。
 心も癒されましたが、なんと言っても10年患ってきた慢性肝炎の数値が正常値になったのには僕自身驚きました。心と身体が連動していたことを体験したのです。また、2014年より京都のマインドクリエイト中井師匠の催眠術のスクールに通い、覚醒状態で幻視を体験、思考は現実化する!と確信。催眠暗示の素晴らしさを皆さんに知って頂くために日々全国放浪中。

◎ セッション ◎
・抽象度ボリュームトランスセラピー(圧倒的多数の思考の置き換え)
・ナチュラルトランスセラピー(他者の意識を体験する)
・心理催眠療法(自己内観の誘導)
・魂の成長を促すスピリチュアルコーチング(魂の本質を知る)
・自己催眠指導(目標達成、魂と精神と身体の繋がりを知る)
・潜在意識活用法指導

◎ オリジナルセミナー ◎
『自分で変わる!セミナー』
『誰でもできる!あきらの自己催眠セミナー』
『蓮池のだんらん認定 催眠療法士養成コース』
『目標達成プログラム』
『あきらの数秘講座 基礎・応用』
『あきらの数秘講座・応用インストラクターコース』
『アロマストレッチングセミナー 基礎』
地元札幌をはじめ、東京や神戸で開催、延べ数70以上。

◎ ヒーリングスキル ◎
・蓮池のだんらんオリジナル 箱ヒーリング

◎ 活動履歴 ◎
・2011年5月 ヒーリングサロン蓮池のだんらん、オープン。
・2011年12月 震災支援 チャリティセッション 毎年開催中。
・2014年8月 第1回 あきらの数秘講座 IN 東京 開催。
・2015年2月 オリジナルセミナー『アロマストレッチ基礎講座』 神戸三宮開催。
・2015年4月 蓮池のだんらん・ローフードスクール開校(校長 りさこ)
・2015年5月 一般法人社団IMC 沖田一希の潜在意識活用法
現在まで計7回、東京・南紀白浜、自己催眠法・催眠療法担当講師で参加。
・2015年8月 師・中井英史を札幌に迎えて催眠術セミナー開催延動員人数47名
・2015年11月 『目標達成プログラムセミナー』 東京神田開催。
・2016年1月 一般社団法人 逢わせ人 認定 北海道支部長。
・2016年3月 第2回 あきらの数秘講座 IN 東京 開催。

●あきらにとってのヒーリング(癒し)とは

ヒーリングは誰か特別な人しか行えないと思っている方が多いですが、特別なものではありません。人は疲れた時、瞼をつむって休むと疲れが軽減されます。睡眠をとることでその日の疲れや記憶の整理をしているのです。つまり、誰もが自分にとって最高のヒーラーなのです。科学的にいうと、脳波をα~θ波に変えてリラックスすれば良い事なのです。これは催眠テクニックの根幹でトレーニングすることで誰でも習得ができるのです。

それでも、癒しきれず精神的にも肉体的にも疲労が蓄積してしまう社会に生きています。その披露やストレスを解消するツールとしてヒーリングを活用することは大切です。

これから科学が精神世界の代弁者として、見えない世界の出来事を証明してくれるでしょう。現に、遺伝子工学の分野では、この世界の人間の遺伝子の99.9%が一緒の情報体だと証明されました。つまり、かの天才アインシュタインと我々誰もが99.9%同じ遺伝子なのです。ただ、その遺伝子がONになっているかOFFになっているか、そこにかかっているというのです。

では、ONにする方法はなにか。

遺伝子工学の権威がその方法のひとつは『感謝することだ』と発表しているのです。2000年はそういった精神世界が重要視される時代なのです。

精神世界/スピリチュアルとは、怪しげな手法で人を操っているように思われがちですが、真実はそうではありません。あなた自身が人生の主役となり、より良い人生を選択するためのお手伝いをしてくれる思想・手段なのです。

あきらの癒しの3原則
・自分の人生に責任をもつこと(他人のせいではないこと)
・自分が楽しめる選択肢を持っていること(自分を受け入れること)
・他愛の精神をもつこと(与えることが先であること)

最近の記事

過去の記事を読む...

画像1

7月16日(土)17日(日) あきらの数秘講座 基礎・BASIC IN 大阪

画像2

7月18日(月・祝) マインドマップセミナー IN 大阪

画像3

蓮池のだんらんは日本ビューティーリビング協会、ローフードプレミアム認定校だということをご存知でしたか!?ローフードの事なら、蓮池のだんらんへお問い合わせください。

フィード

動画一覧を見る

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る