Top > 幸せ暗示のススメ

収縮と拡張で幸福感を増幅させる。

いっつも幸せで、

いっつも絶好調で、

いっつも良いことづくしな人。

SNSの投稿を見ていると、

そんな人がたくさんいますよね。







傍から見ていると、

そんな人たち、

いっつもハッピーなんだろうなって思っちゃいます。



そんな人たちは、

収縮の時期をとっても大切にできている人なんだろうな

そう思うのです。



収縮と拡張を繰り返して生きている





我々が住むこの世界は、

内側に向かう力(収縮)と

外側に向かう力(拡張)で構成されています。



食事を食べると、(IN)

消化するために消化酵素を出して、(OUT)

栄養を吸収し、(IN)

不要なものは排泄される。(OUT)



母は夫の精子を受け入れ、(IN)

子を宿して産み落とし、(OUT)

母は子育てを受け入れ、(IN)

母は養育を提供する。(OUT)



この世のすべて、ぜーんぶ

内側と外側を交互に繰り返して

成り立っているんです。



難病を克服した人は、

難病救済に尽力をつくし、

被害者でつらかった過去を経験した人は、

被害者の会で、

同じような立場の人たちを支援する。



これも、収縮と拡張のなせる業。



僕のセミナーの内容も、

願いの実現、夢を叶える、目標達成するために、

この凝縮と拡張をスムーズにするよう、

デザインされているんです。



肉体の感覚器





人は感覚器を

外界へ使うことに

慣れてしまっているもの。







見えちゃうし、聞こえちゃうし、感じちゃう。

外界の刺激を受け入れることばかりで、

自分の内側に何があるか、

感じる暇がなくなってしまっているんですね。



エリートサラリーマンの間で

マインドフルネスが流行っているのも、

これが原因なのかもしれません。



繰り返しますが、

外側に向かう拡張の時は、

慣れているので、

難なくこなせるのですが、

内側に向かう収縮の時って、

すっかりおろそかになってしまった分、

見て見ぬふりをして、

なかったことにしてしまうことがあります。



こうなると、

未来に得られるであろう

より大きなムーブメントを

キャッチすることができなくなるんですよ。



良い時 悪い時





良い時、悪い時、

それぞれに等しく意味があります。

良い時は軽やかで、温かく、柔らかい

拡張の時であることが多いでしょう。

悪い時は重たく、冷たくて、硬い

収縮の時であることが多いでしょう。



収縮と拡張を繰り返す、

という先ほどの前提から

収縮をどれだけ凝縮できるかで、

拡張の度合いが決まるものなんです。



そんな予想はつくでしょうか?



受験生が遊ぶのを我慢して我慢して

見事志望校に合格した時のガッツポーズ、

外側へ解き放たれた幸福感、

あれです。



アスリートが

努力して練習して、

走り切ったゴール地点、

優勝を手にし、

肉体が崩れ落ちながらも

にじみ出る幸福感、

あれですよ。



つらい時って否応なしに

自分の内側に向かされるでしょう。

そして、

どうしたらいいか解決策を模索する。



この時内側に向かず、

あの人のせいだ、この人のせいだと

外側、つまり拡張の力を使ってしまいがちです。



でもそこはちょっと待って。



悪い、つらい、苦しいと思ってしまう時こそ、

しっかりと受け止め、

その悪い1日、1日を丁寧にこなしてゆくんです。

それが収縮の時であり、

どれだけ収縮の力を凝縮できるか。



どんなに苦しくても、

この収縮の時があるからこそ、

未来の幸せが大きく花開くんです。

年代物のワインって価値が高いでしょ。



過去を思い返してみてください。

つらかった現実を乗り越えた時、

幸福感が増していませんでしたか?



あなたがこの世の何かに

存在感を見出すとき、

この世のすべては、

あなたが感じとったものでしかありません。



つまり、

あなたの感じているものが現実であり、すべて。



となれば、

この収縮の手ごたえを今一度思い出して、

収縮と拡張の波に軌道修正、

そうすれば

あなたが感じてる世界が、

もっともっと大きく、味わい深いものになってゆくのです。







セミナー・個人セッションの

お問い合わせは ⇒ こちら  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 セミナー・ワークショップ情報 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る