Top > 家とお金

消費税増税前は買い時か?

今回は消費税などのお金にまつわる話についてお伝えします。

消費税が2014年4月から、8%に増税されるというのは、皆さん周知のことでしょう。
(正しくは、景気条項があるので、まだ決定ではないですが・・・)

以前のブログで、
消費税増税前に契約しても、増税後の税率が適用されてしまうケースのご紹介をしました。
(詳しくはコチラから)

今回は「買い時」の話をまとめたいと思います。

仕事柄、たくさんの住宅購入検討者とお話する機会があるのですが、
消費税が上がる前に住宅を購入したいという方、結構います。
つまりは「支払いはなるべく抑えたい」という気持ちが、購入の動機になっているケースです。

やはり、消費税増税は目に見えて支出が増えますからね。
その気持ちはすごくよくわかります。

例えば、2000万円の建物と1000万円の土地を購入した場合を想定します。
5%から8%に消費税が増税なった場合、単純に60万円の負担増となります。
(建物にしか消費税はかかりません。)

やはり、少しでも費用を抑えたいと考えると、
この60万円は支払いたくないですよね。

しかし「支払いはなるべく抑えたい」と思うのであれば、
もっと気にしなければならないポイントがあるのです。

それが、住宅ローンの金利です。

現在の住宅ローン金利は「低金利」といわれています。
長期固定でも1%台の金利ですし、
特約をつけると、当初数年間は0%台というのもあります。

金利と消費税のパーセンテージを単純に比較すると、金利の方が影響が小さく感じるのですが、
金利が総支払い金額に及ぼす影響は、消費税の比ではありません。
(詳しくはコチラから)

「支払いはなるべく抑えたい」と考えるのであれば、
この金利のこともしっかりと考えないといけないですね。

そして、やはり絶対に忘れてはいけないことですが、
なぜ、家を購入したいのか?ということを考え尽くすことが一番大事です。

消費税や金利のことだけを考えての住宅購入は、正直あまりオススメできません。
どんなに金銭的にメリットがあったとしても、
そもそも不要な物を買ってしまうのであれば、本末転倒だからです。

どうか、しっかりとした検討をお願いいたします。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る