プレスリリース

ホーム > プレスリリース一覧 > プレスリリース
共同通信PRワイヤー 共同通信PRワイヤー
2022年11月09日 12時00分 配信

【11月24日Pie Systems Japan主催】インバウンド本格再開を受け「免税手続電子化」ウェビナーを緊急開催

株式会社Pie Systems Japan
その他サービス業
2022年11月9日
株式会社Pie Systems Japan

Pie Systems Inc.(本社:カリフォルニア州、CEO:Sunny Long)の日本法人である株式会社Pie Systems Japan(本社:東京都中央区、CEO:水野 博商)(以下、総称してPie Systems)は、2022年11月24日(木)に商業施設や小売店事業者樣を対象とした「免税手続電子化」に関するウェビナーを開催します。

外国人観光客の本格的な受け入れ再開や円安を背景に、政府はコロナ前(2019年)を上回る年間5兆円超のインバウンド消費額を目指す考えを示しており、免税ショッピングニーズの拡大が予想されます。10月には免税還付手続電子化ソリューション(アプリ)「PIE VAT (パイ・ヴィエイティー)」導入に関する当社への問い合わせが 従来の3倍超に増加するなど、免税対応を開始する事業者様も急増しています。

本ウェビナーでは、そもそも免税電子化とは何か、免税電子化対応のためには何をすればよいのか等、基本的な部分から最新の免税制度情報まで詳しくご説明します。
また、Pie Systemsの取り組みや、初期費用・月額費用無料(業界最安値)でご利用いただける「PIE VAT」の操作方法もご紹介します。

■参加対象
商業施設、小売店事業者様 など

■ウェビナー概要
日時:2022年11月24日(木) 13:00 -14:00
開催形式:オンライン視聴(Zoomウェビナー)    
参加費:無料  
定員:オンライン50名(先着順)   
※2022年11月21日(月)正午にてお申し込みを締め切ります。

ウェビナー詳細はこちら https://pages.pievat.com/ja/seminarnov2022

 
■Pie Systemsについて      
Pie Systemsは、安心・便利な免税購買体験を提供する北欧育ちのトラベルテック(注)企業です。国税庁から許可を受けた「承認送信事業者」として、VAT(付加価値税、日本の消費税に相当する間接税)還付請求プロセスを完全電子化するソリューション(アプリ)「PIE VAT」を事業者様へ提供するほか、商業施設(ショッピングモールなど)等より受託され、施設内店舗の免税手続きを一括して行うカウンター「PIE VAT Station」の設置・運営を行なっています。

<PIE VATの購入フロー>
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202211099454-O1-whp36ikU】      

Pie Systemsは、欧州を中心とした海外での導入実績・事業展開における経験をもとに、事業者様の業務負荷軽減・効率化はもちろん、免税ショッピングにおける顧客体験向上をサポートし、インバウンド消費の活性化に寄与してまいります。



注)トラベルテック:旅行(Travel)とテクノロジー(Technology)を融合させた造語。テクノロジーを活用することで旅行者の手間を軽減し、シームレスな対応を推進する 事業・取り組み。


PIE VAT導入に関するお問い合わせはこちら(Pie Systems Japan ホームページ)
https://pievat.com/japan

企業ロゴ

企業ロゴ

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
【テ ー マ】 イベント・セミナー・展示会
【ジャンル】 観光・旅行・宿泊・レジャー、小売業