Top > Facebook

Facebookのアプリ承認表示の変更

Facebook発表の最終第3弾は「アプリ承認」の分割についてです。


何かアプリを使おうとすると、そのアプリでのアクティビティをタイムラインや

ニュースフィードに表示する許可をしなければなりません。

「アプリへ移動」をクリックしたときに表示される「承認ダイアログ」が分割され、

アプリによるユーザーのデータへのアクセスを許可しつつタイムラインや

ニュースフィードへのアクティビティ表示を拒否できるようになります。

そして自分がそのアプリを使っていることを友達に知らせないこともできます。




たとえば・・・

音楽アプリを認証した時、自分の個人情報へのアクセスと友達申請を

許可しても、タイムラインにどういった音楽を聴いているかの表示は

拒否するといったことができます。

ただしアプリ側がこの設定に対応していない場合は従来通りとなっています。



他の変更点としては、「検索されないようにする」オプションがなくなります。

誰かがユーザー名で検索したら、その人は必ず検索結果に表示されます。



そしてユーザーが何か操作をする際に、その結果どうなるかの説明が

表示されるようになります。

たとえば・・・

タイムライン上で投稿を非表示にしても、その投稿はニュースフィードでは

表示されますし、検索結果や広告などその他の場所でも表示されます。

何かを削除する操作をしたとき、「何が見えなくなって何は残るのか」が

明確に表示されるようになります。

誤解のないようわかりやすくする配慮ですね。



3日間にわたりお伝えした今回の変更は、今月末までに順次適応されます。

いきなり変わってビックリすることのないよう、お読みいただければと思います。



【関連情報】 あわせてご覧下さい!

Facebookがプライバシー設定機能の強化を発表

タイムラインの「アクティビティログ」がリニューアル




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
コメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

下にスクロールすると関連情報もありますので、そちらもぜひお読み下さい。


ウェブサイト制作やコンサルティング、ネット活用のご相談、セミナー講師依頼など、ご相談やご質問は、お問合せページ から、ご連絡下さい!


ニュースレターの無料購読

☆ アクセスアップや認知度を上げたい方のお手伝い ☆
【オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト】
見やすいアクセス解析付きで、アフターフォローとコンサルも付いています!
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト

☆ Instagramを活用したい方へ ☆
Instagram解説セミナー動画

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40ZBD8040H




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ



ページ上部へ戻る