Top > Webマーケティング

記事を書く時に気をつけたい5ポイント!ブログ記事の書き方

こんばんは(^o^)丿

今日はブログ記事を書くうえでの、5つのポイントをお話します。
ブログを書かれている方には、ぜひご参考にしていただければと思います。



1ページ1テーマで書く


何か記事を書こうとすると、あれもこれも書こうとしがちになります。
1つの記事に複数のテーマが混在していると、読む方は「いったい何が伝えたいんだろう?」と思い記憶にも残らなくなります。
またSEO的にも、テーマは1つに絞ったほうが良いと思います。

読み手の立場で書く


改行や行間に気をつけ、読みやすい体裁にしましょう。
そしてあなたにとっては当たり前に使っている業界用語など、他の人にも理解しやすい言葉を使うことが大切です。

文字数を500文字以上にする


文字数があまりに少なすぎると、Google検索エンジンは価値のないコンテンツと認識してしまいます。だいたい300文字以上が推奨とよく言われていますので、500文字以上あればいいでしょうね。

検索されたいキーワードを入れる


SEOの視点から、記事やページ内の文章量に対してキーワードの出現率は5%程度が良いと言われています。500文字の記事の場合だと、25文字程度ですね。

ただしあまり捕らわれすぎて、不自然な文章にならないようにしましょう。
Google検索エンジンは、自然な文章を高く評価するという傾向があります。
またGoogleの文章解析力は、どんどん人間に近づいてきています。
不自然な形でキーワードを入れるより、関連語や同意語をうまく使った文章にするほうが好ましいです。

何を書いたら良いか困ったら


これはよくお聞きする言葉ですが、同じ悩みを持っている方はいらっしゃいませんか?

まずは読んでいただく方に役立つ・面白い情報を書いてみましょう。
ビジネス用途で使われているのであれば、専門性もPRでき信頼感を持っていただくことに繋がります。
そして書く内容は、タイミングも重要です。この夏の時期にクリスマスに関することを書く人はいないと思いますが、季節やイベントに合わせた内容を発信するのも大切です。


5つのポイントをお伝えしてきましたが、何より一番重要なことは
根気強く続ける」ということです。

時間がなくてなかなか書けないとか、思うような反応が得られないといってあきらめてしまうのは、とてももったいないです。記事が増えコンテンツが充実してくることで、サイトの魅力もアップしSEOの効果としても上がります。

継続することが大切なのは、みなさんのビジネスや生活においても同じですよね?




ウェブサイトの制作やリニューアル、ビジネスでインターネットを効果的に活用し集客や売上アップをされたい方は、お気軽にご連絡下さい。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
コメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

下にスクロールすると関連情報もありますので、そちらもぜひお読み下さい。


ウェブサイト制作やコンサルティング、ネット活用のご相談、セミナー講師依頼など、ご相談やご質問は、お問合せページ から、ご連絡下さい!


ニュースレターの無料購読

☆ アクセスアップや認知度を上げたい方のお手伝い ☆
【オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト】
見やすいアクセス解析付きで、アフターフォローとコンサルも付いています!
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト

☆ Instagramを活用したい方へ ☆
Instagram解説セミナー動画

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40ZBD8040H




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ



ページ上部へ戻る