Top > お役立ち情報

Microsoft Translatorの日本語対応で、海外旅行や街中の会話で不安がなくなる!?



観光やビジネスで海外を旅行した時、気になるのはやはり言葉の問題です。

また日本を訪れる観光客も増えていますので、街中でいきなり話しかけられることも増えるかもしれません。


英語など知っている単語だったり、身振り手振りでなんとなく相手に伝わることもあります。

もし外国語が話せたら、日本語が話せない人との会話や旅行先でもっとコミュニケーションとれるのになぁ~と思うことはありませんか?


でもさまざまな言葉を覚えて、いろんな国の人と話せるようになるのはすごく大変なことです。

IT機器が進化すれば、いつかは言葉の壁もなくなるだろうと思っていましたが、そんな世界がもうそこまで来ています。


2017年4月7日「Microsoft Translator アプリ」や 「Skype 翻訳(Skype Translator)」で、日本語のテキスト翻訳および音声翻訳の双方が可能になりました。

なおSkype翻訳は、Skypeの拡張機能です。

今回は、Microsoft Translatorについてお話しします。





Microsoft Translatorについて


スマホやタブレットがあれば、リアルタイムに翻訳される機能によって、日本語が話せない方とも気軽に会話を楽しむ機会が増えます。

1対1の対面での翻訳や、違う言語を話すグループでの翻訳のほかに、個人の翻訳アプリとしても使えます。


下の動画を見ると、グループで実際使ったときのイメージがわかります。


Microsoft Translator ライブ機能の紹介動画




既にサポートされていた9言語に加え、今回新たに日本語が追加されました。

現在リアルタイム変換できるのは、下記の10言語です。

・アラビア語
・中国語(マンダリン)
・英語
・フランス語
・ドイツ語
・イタリア語
・ポルトガル語
・スペイン語
・ロシア語
・日本語


Microsoft Translatorのインストール




Microsoft Translatorアプリは、下記から入手できます。








パソコンの場合は、Microsoft Edgeブラウザのアドインを使用すると、自分の言語でウェブサイトをチェックすることもできます。




Microsoft Translatorの使い方


アプリを起動すれば、操作はそれほど難しくありません。

マイクのマークを押して話せば、自動的に翻訳してくれます。




音声翻訳は、右のマークを押せばスマホ越しに相手と対面で使うこともできます。






複数の人や複数言語でのライブ機能については、下記の使い方動画をご覧下さい。

Microsoft Translator ライブ機能の使い方





アプリ起動時の右下の 設定 ボタンでは、自動読み上げなど細かい設定ができます。

また フレーズブック には、旅先やレストランなどでよく使いそうな文例も載っているので、自分で話す際にも参考にできそうです。


実際に使用してみるとまだおかしな表現もありますが、なんとなく意味はわかります。

精度については今後AI技術により、使えば使うほどさらに上がってくることでしょうね(^^♪



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
コメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

下にスクロールすると関連情報もありますので、そちらもぜひお読み下さい。


ウェブサイト制作やコンサルティング、ネット活用のご相談、セミナー講師依頼など、ご相談やご質問は、お問合せページ から、ご連絡下さい!


ニュースレターの無料購読

☆ アクセスアップや認知度を上げたい方のお手伝い ☆
【オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト】
見やすいアクセス解析付きで、アフターフォローとコンサルも付いています!
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト

☆ Instagramを活用したい方へ ☆
Instagram解説セミナー動画

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40ZBD8040H




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ



ページ上部へ戻る