Top > iOS(iPhone,iPad)

9月20日に公開!「iOS 11」の内容と事前準備



先日Appleから、iPhone8/X が発表されました。

そしていよいよ明後日9月20日には、iOS次期バージョン「iOS 11」が公開されます!

新しいものが公開される時は、やはりワクワクしますね(^^♪


買い替えなくても、今使っている iPhone や iPad をアップデートすると、多くの新機能が追加されます。


アップデートには多少時間がかかるため、余裕のある時間帯に行うことが必要です。

そのため、事前に準備しておいた方が良いこともあります。

また「新しくなって、よくわからない」ということがないよう、すぐに使いこなせるために役立つ情報をお話しします。





iOS 11の主な機能や使い方を知る


今回のアップデートでは、

・コントロールセンターの表示項目が自由に設定
・クラウド上のファイルを一元管理できる新アプリ「Files」の追加
・車の運転に集中するための新モード
・iPad向けのDockやマルチタスクなどの機能改善

など、さまざまな機能が予定されています。

ほかにも、カメラやSiRi も進化しています。


追加される機能や内容については、下記の2つの方法で見ることができます。

「ヒント」アプリ


iPhone や iPad などiOS搭載端末には、標準で「ヒント」というアプリが入っています。

もし削除してしまった場合は、「App Store」から「ヒント」で検索し、インストールして下さい。




このアプリでは、毎日使う基本的な機能やおすすめの機能、すてきな写真の撮影方法やメッセージ機能を使いこなす方法などが公開されています。



「iOS 11プレビュー」の項目では、6個のヒントが掲載されています。



Appleの公式サイト


Appleの公式サイトでも、専用ページが用意されています。
↓↓
Appleの公式サイト


事前に見ておけば、どんなことができるか大まかに知ることができ、混乱することも少なくなりますね。


iPad用のデモ動画


iPad専用の機能については、Appleから6本のデモ動画が紹介されています。


【新しいDockのパワーを活用する方法】


【Filesアプリによるファイルとフォルダ管理】


【マルチタスキングでより多くのことをより迅速に実行】


【手を最大限に活用する】


【簡単に文書をスキャンし、署名して送信する】


【Apple Pencil でのマークアップアプリ】



アップデートへの事前の準備


アップデートする前には、いくつか事前に準備しておいた方が良いことがあります。

1.自分の端末が「iOS 11」サポートの対象になっているか、確認しましょう

2.使っていないアプリを削除してする

3.アプリや写真を整理して、空き容量を確保しておく


iOSをアップデートするためには、通常2GBの空き容量が必要となります。

できれば2.5GB以上の空き容量があれば、安心でしょう!


アップデートがすんなりできるよう、余裕をもって準備しておきたいですね(^^♪


新しい機能や改善内容を知れば、より便利に効果的に使うことができます。

上記の「ヒント」アプリや、Appleのサイトを事前に見たり、公開後に実際に触りながら確認して、使いこなしてみてはいかがですか?


【関連情報】

【iOS11】iPhoneも標準カメラでQRコードの読み取りが可能に!

片手で文字入力しやすくなる iOS11の片手用キーボードの操作



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
コメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

下にスクロールすると関連情報もありますので、そちらもぜひお読み下さい。


ウェブサイト制作やコンサルティング、ネット活用のご相談、セミナー講師依頼など、ご相談やご質問は、お問合せページ から、ご連絡下さい!


ニュースレターの無料購読

☆ アクセスアップや認知度を上げたい方のお手伝い ☆
【オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト】
見やすいアクセス解析付きで、アフターフォローとコンサルも付いています!
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト

☆ Instagramを活用したい方へ ☆
Instagram解説セミナー動画

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40ZBD8040H




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ



ページ上部へ戻る