Top > 精神世界の裏事情

成仏とは。 ~その2 催眠の視点から分かること~

成仏に関してのブログ更新2回目です。

今回は催眠の視点を絡めて

お話を進めてゆきたいと思います。



このお題でエピソードをひとつ、

数年前のことです。

母が僕にこう言いました。

『私の父(僕にとって祖父)は成仏していないの。』






何事か?

神妙な顔つきから穏やかでないな、

と思ったものです。



昔から信心深い母でしたから、

我が家には両家の仏壇がありました。

『ごりくぜん』と言う食事、

季節の花やお菓子やタバコなどの嗜好品を

母や叔母が毎日のようにお供えしていたものです。



僕も幼い頃から作法を聞かされ

手伝うよう促されていたので、

年の割に仏さまに手を合わせる習慣がありますし、

死後の思想に関して、

まったく抵抗がない大人になりました。



そんな我が家からは、

到底想像がつかない

『祖父が成仏していない。』という衝撃の告白。



しかも、母の体(膠原病)や精神(うつ病)が病んでいるのは、

これが原因だとまで思い込みはじめたのでした。



母の目は当てもなく宙を彷徨っていました。



その後、どこぞの住職が

『たしかにこの方は成仏していない。』

と無責任な事を言ってしまい

母の脅迫的な思い込みは一気に加速してゆきました。



僕は母の話を聞いていて、

ここまできたら、

僕が忠告などしても無駄だと分かったので、

『気が済むまで、供養したらいいよ。』

と言いました。



その後、母は高額のお布施をわたし、

その住職に40年も前に死んだ

祖父の弔いをお願いしたのでした。

40年、信仰していた作法で供養していたにも関わらずです。



そこまでしたのですから

きっと、祖父は成仏したことでしょう。



母の心と体を蝕んだ原因を取り払ったのですから、

祖父が成仏したとあれば、

母は少しでも健康を取り戻すはずです。





祖父は成仏したのでしょうか。



息子の僕としては、

答えはNOと言いたい、今でもそう感じます。

皮肉も混ぜて言わせてもらいますが、

その住職の世界観では

見事成仏は果たしたかもしれません。

でも、母の思う成仏は果されなかったのです。



案の定、母の精神は良くなる気配もなく

むしろ、不安定な状況が多くなりました。



ここで、成仏とはどういうことか

何となく見えてきたと思います。





供養をして40年、

今さら祖父があの世に逝けず

この世を彷徨っているなどと、

なぜ、母はそこに思い立ったのでしょう。



そこには、母の父(家系)への罪悪感が隠れていました。





父の死の原因を作り出したのは、

自分だと思い込んでいたのです。

その強い思い込みが今亡き祖父をつなぎとめ、

自分の病気や家族に影響しているかのように、

意味づけしていたのです。



誰もがある現象が起こると、

勝手に数多の記憶の中から、

思い当たるふしを見つ出して、

意味づけしています。



成仏したかどうかは、

残された者の思い込み、

つまり、自己催眠なのです。





神道でいう『祟り神』の形式と同様、

残されたものが、その罪悪感を手放せるまで、

必死になって祀り事を執り行います。

たくさんの労力と長い時間がつぎ込まれ、

これだけしたのだから成仏したに違いない、

と思える時まで、

残されたものは呪われ続けるのです。



起きた現象(例でいうと母の病気やストレス)が先か、

それとも、思い込み(祖父が成仏していない)が先か、

そのあたりの論点は、

それはマスターたちによって賛否あります。

しかし、共通しているのは、

いずれにしても、

思考が現実を作り上げるのです。





大震災の2年後の2013年、

甥の遺骨を探して、毎日浜辺に来ている女性がいました。

その女性は

海岸線から見えるこの大海原から

遺骨を見つけることは出来ないという現実に気付くまで、

2年間かかったと言います。



漂着物を拾い上げた労力、

費やした2年という時間、

そしてやがて、甥は帰ってこないことに気付いたのです。



僕はこの記事を見た時、

これが残されたものが感じ取る、

成仏なのだと思いました。



だから、これらが

死者からのメッセージなのだ、

というのであればそうかもしれませんね。



生きている人間が感じ取ることしか

出来ないのです。


成仏とは。 その1 ⇒ こちら






自分で変わる!セミナー

12月19日(土) 11:00~16:00

料金 33000円

定員 4名 残席 2名

内容 4つのワークを通して、目標達成を加速させます。

① 現在の自分を知る。

② ブレーキを掛けている思い込みをはずす。

③ 目標に向けて具体的な手段を探す。

④ イメージを味方につける。

※ 本セミナーでは、大好評のオリジナルイメージワーク

誘導CDが付いてきます。

お問い合わせは ⇒ こちら



 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Lineat
ページ上部へ戻る