Top > 魔界都市京都、屈辱の奈良

ならららら。

7月の3連休は奈良ら。

ぶらり仏さま見学

あきらの数秘講座 基礎・BASIC IN 大阪

でした。





ところでみなさん、

神さまも仏さまも一緒にしていませんか?


ということで

下記の二者択一、神仏クイズ~♪

神さまだと思ったら た、たたりじゃ たたりー

仏さまだと思ったら ぶつぶつぶつぶー

って言ってみて下さい。





じゃ Let's Go!

① 天照大御神は天皇のご先祖様だ。

② 鳥居があるのが神社だ。

③ 薬師如来の正式名称はスクナビコナという。

④ 高野山は天照大御神、素戔嗚尊、月読尊が本尊だ。

⑤ 和人は縄文時代から仏教を信仰していた。

⑥ 伊勢神宮は大日如来が主祭神である。

⑦ 神社は宮司、寺は僧侶だ。

⑧ 神さまが宿るものには鏡、山、岩、木、海などがある。

⑨ 仏さまはじゃけんにするとバチが当たる。

⑩ 神社とお寺、どっちもありを神宮寺という。





さぁ どうでしたか。

あまりに適当過ぎて

宮司さん、坊さんが見たら怒られそうですが、

とりあえず一般教養として

代表的な10のクエスチョンをあげてみました。





では答え合わせ。


① YES!正解です。

なんと天照大御神は今上天皇のご先祖様なんです。

古事記では

天津神と国津神に分かれますが

天照大御神は天津神で弥生の神さまと言われています。


② YES! 正解です。

鳥居を隔てて神域となると言われています。

稀に神仏習合のなごりから寺にも鳥居がある場合があります。

日本三大鳥居のひとつ

四天王寺はその代表といえるでしょう。

この鳥居に描かれている怪しげな文字

誰が見ても怪しさを感じてしまいます。

いわゆる封印、魔封じなわけですね。


③ NO! 不正解です。

薬師如来は仏さま

スクナビコナは神さまです。


④ NO! 不正解です。

高野山は空海さまが開いた霊山でしたね。


⑤ NO! 不正解です。

和人は本来アミニズム、自然崇拝でした。

すべてに神さまが宿っていると考えていました。

日本に仏教が伝来したのは

聖徳太子の時代 7世紀と云われています。


⑥ NO! 不正解です。

伊勢神宮は日本の皇祖神であり、

天皇のご先祖様、天照大御神です。


⑦ YES! 正解です。

ちなみに初詣にいくのは神社ですから

巫女さんも神道です。


⑧ YES! 正解です。

広義でいうとこの世のすべてですが、

大体 神さまはこれらに宿ります。


⑨ NO!と言いたい思想です。

悪いことをしたら神仏が罰を与える、という趣旨です。

しかし、すべてに神が宿るという根本をもった日本人が、

仏教の伝来後においても

神であろうと仏であろうと罰(バチ)を与えると解釈しました。

ですから

僕は根底は神道だと理解しています。


⑩ YES! 正解です。

ややこしいのに神宮寺のほかに大明神というのがありますが

これは神仏習合の本地垂迹説という

あきれた仏教の思想に対しての反仏思想が根強く、

まさに神さまだ!という現れなんだそうです。


という感じで

神さまと仏さまの違い

少しだけ感じて感じてもらえたでしょうか。

基本、日本の神様に姿はありません。

偶像崇拝は基本仏教の特権なんです。





奈良は何度訪れても素敵なところです。

あきら か ならら か ですよ。


オススメはたくさんあるのですが

今回はローフードマイスターのりさ子さんと

リンパケアセラピストのゆうこりんが同行していましたから

藤原千年の本拠地

呪いの館 興福寺と

東大寺 奈良の大仏に挨拶してきました。





ゆうこりんは大仏と話をして涙を流し

りさ子さんは大仏に心を見透かされ

何もしていないのに謝っていました。

僕からすれば謝りが足りない気がしましたが

たいそう反省していたようです。





怖い。





大仏にでもなったつもりらしい。





如来だか菩薩だか知らんが

目の前でここまで笑うものか かえって怪しい。





最終日のあきらは、

おひとりさまで葛城市にある当麻寺を訪れました。

この寺には中将姫伝説という

言い伝えがあります。

かの藤原1000年の名家藤原氏

藤原豊成の娘とされる中将姫が

この寺で他界したんだそうです。

この姫様

とても清らかで美人で有名なのですが

自分では罪深いとたいそう嘆き

仏さまに死を懇願した悲劇のヒロインです。

その姫様、なぜ自分は罪深いと嘆いたのでしょう。





まぁ藤原家の娘ですから

当時の藤原さんのやることの姑息さや残虐さに

自分が罪をかぶったつもりでいたんでしょうに。

まぁまぁひどかったらしいですからね。


竹取物語のくらもちの皇子

これは藤原不比等をイメージしたものだとも言われています。

さいてーの皇子でしたね。


話を戻して、

この中将姫の嘆き方

日本の美学のモデルになっていますよね。

形を変えど、こんな風に嘆く人

たくさんいます。


なんてったって

僕も例外ではありません!

だからこそ魂がブルブル震えるんです。

奈良、やめられないんです。





また、この地は

役小角(えんのこずぬ)ゆかりの地でもあります。


役小角とは

大和朝廷に恐れられていた

鬼を引き連れた魔術師のことです。


そうここは鬼の寺でもあるんです。

当時 朝廷の権力を我が物にしていた藤原の娘が

なぜに鬼の寺に出家したのでしょう。



歴史とはミステリアスで

とても面白いものです。



しかも!

勝手に想像していいんですよ。

確かな事なんて誰一人として分からないんだから。

つまり やまとはオンリーワン。

すべての日本人のDNAに刻まれているのです。

ですから

今日からあなたが薬師如来だって言ってもいいんです。





あ、

まわりがどう反応するかは

あなたしだいですが。





大好きな奈良ら。

次回は12月19~20日 訪れたいと思います。

【ほまれ、あすか】

場所は飛鳥の地です。

ご興味のある方 ご一緒しましょう。


次回は

あきらの数秘講座 基礎・BASIC IN 大阪

の模様をお伝えします。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Lineat
ページ上部へ戻る