Top > 断捨離で思考をチェンジ!

コンマリに続け! 断捨離ワーク02

ふたつ目のカテゴリーにいこう。

このカテゴリーは、

日常で頻回に役に立ってしまう

心理的フックを伴うレベルだ。





料理の機会が多いあきらにとってのカテゴリー2は、

料理で使うハーブ、特にサフランだ。

あれ、ちんまり入って高すぎなんだよ。

その他に、

包丁や鍋などのそろそろ買い替え時期の調理器具も

このカテゴリーだ。



カテゴリー 2

捨てたいのに、

なんだか分からないけれど捨てられない。





このカテゴリーの根底には、

使いやすさ、愛着、間に合う、値段、

ジャンル的になくなると支障がでるんじゃないか、


という思考のもとに配置される。



グレイゾーンを漂っているものが多く、

家の中を見渡すとかなりの確率で

このカテゴリーが目に着く。



数年前の着る機会が激少ない

コートやブーツなどの衣類。


特にそのブーツ、今はくとふくらはぎが痛くなるwwwとか。



聞いたこともない会社のコーヒーメーカー。

インスタントと淹れたコーヒーの違いは分かるが、

その上のランク、

店で飲んでも、家で飲んでもこの違いは分からないから、

まぁ、このコーヒーメーカーでもいい感じがする、とか。



何を操作するのか不明なリモコン。

テレビに、DVD、ブルーレイに、

照明に電気ストーブ、

エアコンに、扇風機に、オーディオに、

あ、あれ?これは何?ってヤツとか。



読みもしないのに全巻ある漫画本。

こち亀、よほどファンじゃないと、

見直さないでしょwww

読み直してる途中で年取って死んじまうぞ。



美味しいと噂の蕎麦屋の如く、

当事者にとって、

その品質の違いが著しく曖昧なものたちは、

このカテゴリーに含まれるのだ。





その他に、

目を瞑って、

対象物を捨てた時のイメージをすると

恐怖や不安がつきまとうのもこのカテゴリー2になりやすい。



次に紹介するカテゴリー3同様

完全にこいつらに、

持ち主の俺様が支配されている、

という狂った相関図が出来上がってるんだwww

ウケるだろう。



このカテゴリーのやつらは、

俺を捨ててもいいのか?

きっと困るぞぉー、あーそうだ、困るに決まってる。

そう呟きだすだろう。



そんなカテゴリーへの対処法は、

思い切って捨てる!

これに限る。



やっぱり、捨てる、しか道はないのだ。

(゚Д゚)ノ




ただし、このカテゴリーを片っ端から捨てると、

日常生活に支障が出る場合があるので、

質:クオリティを上げたものに買い替えたり、

リサイクルで換金した金で、

次の物への足しにすると良いだろう。



実のことろ、

コンマリは

リサイクルで金に換えるのもオススメしていない。



完璧に捨てろ、ということだ。



ここには深い意味があって、

さすがコンマリだな、と

思わざるを得ない。



前回のブログ記事、

カテゴリー1とは違って

このカテゴリー2を捨てると、

自分を知る、気付く、

という素晴らしいご褒美を、

神さまから与えられる。




理屈なんかよりも

やってみて体感してもらった方が手っ取り早いが、



人は、

年齢とともに、

自分に合うもの合わないものに気づき、

ニーズの本質は変わらなくても、

物や情報への価値は、どんどん変動するのだ。



たとえば

大好きな色が緑だったとしても

緑の服を着て似合うかといえばそうじゃない。



緑のラインが入ったチェック柄かもしれないし、

パンツに緑をもってくると似合うかもしれない。



だが、

そのシャツの緑色自体がすごく好みだったり、

生地の肌触りが好きだったり、

好きなブランドで高価だったりすると、

緑が好き、という本質は変わらないので、

似合う似合わないに関係なく

捨てられなくなるわけだ。



似合わないのに!!!

ウケ(゚Д゚)ノる




だったら、

何もシャツで緑への欲求を果たさずに

別のところで果たせばいいのだ。



レースカーテンでも薄いもえぎ色にするか?

葉っぱだけで緑いっぱいの観葉植物でも育てるか?



そうか、俺は緑が好きだけど、

このシャツは似合わない。

でも緑のものに囲まれると幸せになるんだ!!!



といった具合で、

思い切って捨てることで

自分の本質に気付くことができるんだ。



それがこのカテゴリー2!



そこのあなた!

タンスの奥にしまい込んだ

似合いもしない緑のシャツを

鏡の前で自分に合わせる勇気があるか!?






カテゴリー1は ⇒ こちら

カテゴリー3は ⇒ こちら

カテゴリー4は ⇒ こちら




 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 セミナー・ワークショップ情報 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る