Top > 幸せ暗示のススメ

うつろい

人は今の状態が

このままずっと続くであろう、

そう考えているものです。





でも、この世のすべては、

このままずっと続くものなどなくて、

すべてのことが うつろう もの。



何ひとつ、ずっとそのまま、

なんてことはないのです。



この世にあるすべての物質は、

いつかは朽ちて、

別のものへと形を変えてゆきます。



人の肉体もそう。

細胞が生まれ変わり、

いつしか死を迎え、次世代の塵へと姿を変えます。



それなのに、

人は今のすべてがこのままずっと続いてゆくと、

思い込んでしまうのです。






たとえば、人との関わり。



ある日知り合った人が、

(恋人、家族、友人、同士、同僚すべて)

一緒にいるとワクワクして、

とても楽しくて、楽しくて、

ずっとこのまま、

ずっと一緒にいられるだろう。



そんな素敵な出会いですから、幻想を抱くものです。



けれど、

その幻想も儚く、

いつかは離れ離れになる。



それはなぜでしょう。



人と人の出会いは、

お互いの興味であったり、

情であったり、

何だか分からないご縁とか

因縁とかであったりします。

そして、お互いに干渉し合うのです。



何で干渉しあうの?



それをエネルギーの交換だと言ってもいいし、

共振だと言ってもいいし、

カルマだと言ってもいい。



いずれにしても、

出会った人と人は、

それぞれのやり方で、

お互いに刺激しあい、

思う存分、お互いを体験して、

もういいやって思うくらい

もうお腹いっぱい

めいっぱい魂が震えまくると、

あるとき、執着=こだわりがはずれて、

干渉しなくなります。



つまり、興味がなくなる。



もう一緒にいる必要がなくなる。

離れてゆく、のです。



正確には、

その人の現実から、

相手の人が存在しなくなります。



それをカルマの解消、と言ってもいいでしょう。

それを魂の使命の達成、と言ってもいいでしょう。



感情を味わいきったら

その感情が鎮まるのと原理は一緒で、

肉体(五感)でめいっぱい感じきったら、

執着やこだわりが外れてゆくのです。



それは愛、憎しみ、喜び、恐れ、

期待、後悔、幸福感、罪悪感、

プラスに触れるか、

マイナスに触れるか、

それもその人しだい。



老化、

これもそうです。

何十年と体を使い、

感覚を味わい、

いくつものこだわりがはずれ、

残されたこだわりが顕著になる。



だから年寄りは

大概の事には、

興味を示さないにも関わらず

あることにだけ頑固になるのです。






自分の目の前からなくならない

良い現実、悪い現実は、

自分に必要だと思っているから、なくならないだけ。



まだ、自分がこだわっているからです。

まだ、自分がこだわっているからです。

まだ、自分がこだわっているからです。




その人との関わりで、

自分は何を感じ、どうしたいのか、

なぜ、そんなにこだわる必要があるのかを

しっかり味わうことで、

再び、目の前の現実は流れ出します。



この世はうつろい。

ずっと同じものなど、

何ひとつないのだから、

これを読んでくれているあなたに

今、しがみついているものがあるのであれば、

まだ味わいきれていないものがある。

ということに気付いてほしいのです。



ですから、

そのような事で立ち止まっていたり、

滞っているような気持ちになっていたら、



自分の心の内に聞いてみましょう。

なぜ、この出来事に、あの人にこだわっているの?と。

そして、しっかりと味わってあげてください。



この世は、うつろい。

わたし達もその流れのひと粒、塵に過ぎないのです。






 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 セミナー・ワークショップ情報 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る