Top > 蓮池よもやまツアー

ぶらり、という景色

どんな旅が好き?







あなたは、どんな旅が好きですか?

パンフレットで公募しているツアー。

はたまた、

旅行雑誌をもってレンタカー。

それとも、

詳しい友人のアテンド。

といった具合に、

それぞれ好きな旅行のスタイルがありますよね。



僕は気ままな性分で

自由を好みますから、

ひとりで気になるところを訪ねる

ぶらり旅

が大好きです。



偶然、その街を選んで

偶然、その季節を選んで

偶然、立ち寄った



そんな偶然でありながら、

この町、懐かしい。

そんな感覚になるのが、

たまらなくて、大好きなんです。



まわりの雑多が目に入らなくなって、

とっても静かで、

体が細かく震えている、



何とも言えない

気持ちの良い感覚になるんです。



あなたは、どんな旅がお好きですか?





好きな観光の対象によっても、

変わってきますよね。

ディズニーランドのようなテーマパーク

スリルのあるジェットコースターがウリの遊園地

登山やキャンプなど、

自然と親しみながら、

体を動かすアクティブなアウトドアとかとか。



僕は観光したい対象が決まっているので、

地域や旅のスタイルが絞りやすいんです。



それは何かというと、

誰に言われたわけでもないのに

なぜか、神社と古墳が大好き、なんです。

ね、絞りやすいでしょ。



僕の父、母、兄、その他の親戚、

誰ひとり、

神社と古墳に興味があるわけでもないのに、

僕だけ神社と古墳が好きなんです。



ですから、

アトラクションも要らない。

屋外でご飯を作ることも要らないんです。

日本各地の神社や古墳をめぐれば

それだけで嬉しくなるわけです。



魂のかけらを取り戻す。




僕は数年前まで、

旅行がそんなに好きだとは思っていませんでした。

だからそんなに旅行もしていなかった、



と思い込んでいたのです。



でも、

思い返してみたら、

すでに都道府県、

すべて制覇していたなぁと

気づいたのです。



そうそう、学生時代も地理だけ得意だった。



そっか、

僕は旅行が好きだったんだ。

と思い返してみて、知ったのでした。

それが今から7年前くらい。



なのでそれからは、

自分の好きなものを、好きなだけ見てみよう、

それだけにフォーカスして旅をしよう、

そう決めたのでした。





そうしたら、

先ほども書いたけれど、



まわりの雑多が目に入らなくなって、

とっても静かで、

体が細かく震えている、



という感覚になることが多くなって、

それは言葉に表すと、

楽しいというより嬉しくて、

新しいのではなくて懐かしい感じ。



これって、

時間軸では未来ではなく過去、

なんだよね。



何度も何度も生まれ変わり、

思いっきり長生きな僕の魂の記憶。



旅を通して、

そのかけらのひとつひとつを取り戻しているんだ。

そうなんだなぁ、

きっとそうなんだなぁって思うのでした。



だって、そのあと、

必ず良いことが起きるんです。



新しい誰かとの縁を頂いたり、

催眠療法のコツみたいなものが閃いたり、

今後の活動について思考が整理されたり、

セミナーが決まったりすることもある。



僕にとっての旅は、

人生を変えるためのスイッチ、

みたいなものなんですね。



それはなぜか。



パズルをイメージすると分かりやすい。

ひとつひとつパズルピースがはまると

全体像が見えてくる。

旅をするたび、

そのピースが埋まって、

自分が何なのか見えてくる。

自分の魂の本質が、

顕在意識に浮かび上がってくる。



すると今までにない選択肢に気付いて、

日常が良い方へ変化してゆくんです。



僕にとっての旅は、

魂のかけらを取り戻す旅、だったんです。

旅で魂をコーチングしているんですね。

そりゃ、人生変わるワケだ。



ぶらり、が人生のテーマ







ぶらり、

これはどういうこと?

何なの?って聞かれたら、、、。



気ままで、

自由で、

ゆったりしている、感じ。

どんな決断も自分しだい、

世間のルールから解放されて、

自分のことだけ考えていればいいって感じ、かなぁ。



色んな意味で、

僕のテーマであるみたいなんです。



ぶらり、というテーマは

僕の生活面にもあてはまっていて、

テーマって言うだけあって、

とにかく日常で忘れやすいんですね。



予定を詰め込み過ぎたり、

時間に追われて急いで何かをしたりすると、

どうもストレスが半端ないようです。



そんな日常をリセットするためにも、

旅が重要なんですね。



暑がりの僕にとって

本州は5月10月が気候が丁度よいので、

次は10月あたり、かな。



ひとり、ぶらり。

変質者のことじゃないですよ。



 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Lineat
ページ上部へ戻る