Top > 蓮池よもやまツアー

熱い夏の日

第8.5回 蓮池よもやまツアーは広島でした。

当初、厳島神社と、

僕の友人の個展を見にいく

ツアーだったのですが、、、。





8月4日(金)の夜に広島入りして、

カキをたらふく食べて、ビールを飲んでたら、

なんと右の足が疼きだして、

宿に帰ったその夜から歩行困難。

翌朝には、まったく歩けず、、、。





なんと土曜日は、

スプラウトのオーナーあきこさんに

先導をバトンタッチして、

僕はひとり宿で内観作業に入りました(泣)

なので、浮遊神殿・厳島神社、

見れなかったんです。





宿でひとりぼっちで、

7?のミネラルウォーターをガブガブ飲んだせいか、

翌日、6日(日)はロキソニンを飲んだら、

右足を引きづりながらも、

何とか歩ける状態にまで回復、

遊びたい一心で、

急きょレンタカーをチャーター、

翌日最終日の旅程を日曜日に変更させました。



8月5日(土) 浮遊神殿 厳島神社





前述の通り、僕は参加していません。(悔泣)

ヤフー天気でこの日の最高気温36度

とは言われていますが、

暑さはそんなもんじゃなかったとのことです。





海の中にある鳥居は潮の干満で

鳥居まで歩いて行けるんだそうです。





僕をのぞく3名は、

この厳島神社がある宮島の霊山

弥山という山でなぜか遭難し、

炎天下、2時間半に渡り歩きつづけたそうです。

やっとのことで下山したら、



なんということでしょう!



厳島神社の鳥居の潮が引き、

鳥居まで歩いて行けたそうですよwww

イチキシマヒメのいたずらなのでしょうか、

それとも、

早く帰ろうとする一行を

なんとか足止めを喰わせるための策だったのでしょうか。

ここでもよもやまツアーならではの

幸せ呪い発動ですね。



その頃、僕は四つ這いでトイレの往復をする、という

怪奇現象に苛まれていました。



8月6日(日) 広島平和記念式典 参列





気温36℃とか、39℃とか。

この日は、広島の平和祈念式典。





こんな暑い日に、

原爆は投下されたんですね。

肉体を微塵にし、肉体の影だけ地面に残されたんだそうです。

影が地面に残ったんですよ。

肉体は消えてなくなったのに、、、。



なんという、禍々しい兵器。



まさか、

肉体が微塵にされても、

せめて影だけでも残しておきたいと願って、

地面に魂の痕跡を残したのか。

まるで、焼き印のごとく。



そんな逆説まで考えてしまうような惨劇の現場です。





これが人の力なんだ、

信じられないけど。



人類史上初めて、原子力爆弾が広島に投下された。

この史実を目の当たりにして、

会場を包む、あらゆる感情と臨場感に

涙と震えが止まりませんでした。



会場には、たくさんの若い世代の人達、

若いパパ、ママさんが

自分の子供を連れて式典に参列しているんです。

広島の人々が大切にしてきたものが

しっかりと受け継がれていることに感動しました。



この式典に参列できて、

本当に、良かったと思います。





夕方は灯ろう流し。

子供たちと外国人の多さに圧倒されます。



みんな仲良く



世界平和



PEACE



LOVE






灯ろうに託された思いが

人々の手と手を通して

川面へと放たれてゆく。



ひとつずつ、何千と。





個でいるときは、こんなに素直になれるのに。

そんな思いも味わいました。



8月6日(日) 尾道~しまなみ街道~大山祇神社




式典のあとはレンタカーで尾道へ。

僕ら世代なら誰もが知っている

原田知世主演 【時をかける少女】のロケ地になった場所です。

坂が多く、家と家の細道に趣のある街です。





原田知世が降り立った神社

艮(うしとら)神社

境内にある大きなクスノキと磐座に目が行きます。

訪れる人を

夏休みに一度は体験した

子供の頃の風景へと誘います。

磐座の後ろがパワースポットらしいのですが、

今現在、磐座には結界が張られ入ることは出来ないようです。

きっと大量の人々が押し寄せて

何かしらの問題が起きたんでしょうね。





瀬戸内海は四国と本州の間の海、

大小の島がいくつも点在します。

その中で尾道から四国の今治市まで、

島と島を橋で結んで

車でブーンと四国まで行けちゃうようにしたのが

しまなみ街道。



有料区間ですが、

景観が素晴らしいので、

ぜひ一度、渡ってみてください。

自転車でも渡れる側副路が完備されているので、

たくさんのバイカーがいましたよ。



そのいくつもの島の中に大三島という島があって、

なんでも、

その島にある神社が

知る人ぞ知るパワースポットだとか。





大山祇神社

主祭神 大山積神



参道にあるクスノキは、

な、な、なんと樹齢2500年!!!!

紀元前のものなんですよー。

その貫禄に4名一同圧巻。

しばし時を忘れてただただこの木を見あげていました。





スマホのカメラでは収まりきらないサイズ。





境内、お社も何とも言えない清々しさで、

同行した1名が頭がパッカーンとなった、と大喜び。

※このパッカーンは、本人しか分からない領域の話です。

このパッカーン、

第4回よもやまツアーの須佐神社以来、

2社目とのことで、非常に貴重なんだとか、、、。





ほどよい商売っ気のある

神社横の商店のお姉さんがオススメしてくれた

【よし川】でランチ。

見たことのない巨大なエビフライ。

店の人に聞くと、

ビクトリアシュリンプという品種らしいですが、

ネットで調べても出てきませんでした。





果たして、僕は何を食べたんだろう。



8月7日(月) 台風脱出作戦!




朝起きたら大雨。

なんと台風が九州に上陸したというではありませんか。

前日の時点で、

メンバー2名の飛行機は欠航が決定していました。



最終日は、当初広島城でも見て帰ろう、

なんて話をしていたのですが、

こんな状況です。

とりあえず神戸空港まで移動しちゃおう、

という話になりました。



なんと市内のタクシーは

どの会社に電話しても

予約いっぱいで10時過ぎになるとか。



台風の影響ってすごいんだなって実感。



とりあえず公共の交通機関で行こう!

ということになり雨の中出発。



そんな中、

メンバーのひとり、

マダムてんこが奇跡的にも

個人タクシーをGET!



↑マダムてんこが京浜東北線内で小僧を狙っている瞬間の衝撃映像


あっという間に駅に到着

新幹線で一路、神戸へ向かうのでした。



新幹線が姫路に着くあたりで、

残りのふたりの飛行機も欠航が決定。

ついに全員帰りの術をなくしたのでした。





メンバー全員、ガッカリ、、、

するかと思いきや。



我々は焼酎で乾杯し、

あるメンバーは、カキ弁当売ってなかったぁー。

あきらさん アナゴ入ってるよ、食べてぇ~。

と、ガッカリする様子もなく、



さて、

神戸は無理なら、台風を追い越そうか!

と満場一致、

じゃあ、東京まで行っちゃえーwww

って事になりました。



そして、

東京に着く間に航空券を調べる算段です。



調べているうちにどんどん座席が目減りするネット予約。

吊り上がる金額。

そんな中、20時の飛行機をGET!

途中、新幹線が名古屋駅を通過した時、

セントレアもあったぁーと悔し顔。

それでも、のちにセントレアも欠航が相次いで、

やはり羽田で正解でした。



さぁ、広島から一気に東京

天気は晴れ。

13時54分、無論 体感温度は40度

超激アツ。



こんな中でも、

20時までたくさん時間があるわけです。

ということでぇー。





鎌倉ぁー。

大好きな鎌倉ぁー。

嬉しい!

広島行ったのに、大好きな鎌倉にも寄れる。

銭洗い弁財天で、

金をじゃらじゃら洗って、

欲まみれの小判お守りを買って、

ウキウキで帰路についたのでした。



旅は人を変えます。




今回のよもやまツアーは、

逆境こそチャンス、

逆境こそ楽しむ時、

という幸せ呪い満載の旅でした。

刺激的です。



個人的にも、

父への依存系のインナーチャイルドが癒さたのが確認でき、

今まで大切にもっていた心の制限が外れました。



旅は人を変えます。

旅で人は変われるんです。



日常の繰り返しは

安心という塀の中で生きているようなもの。

理性を働かせる余裕があるんですよ。

それでは、

自分の物の見方を崩すことはできないんです。

ただ、覚えたことを繰り返せば生きてゆけるから。



旅に出た時、人の本性が出る、

とよく言いますが、

それは、

塀の外の慣れない不安な中にいると、

自分の本心が出やすくなる、ということなんです。



そこにいるとわがままで、

身勝手で、自分のことばかり考えている

自分に会うことが出来ます。

それに気づいて、

その思いも仲間や自然と触れ合うことで、癒すことができる。

それが旅の醍醐味であり、

蓮池よもやまツアーなんです。



神社を参拝して、不思議な力が授かるんじゃない。

神さまの光が自分に入り込むのを感じるんじゃない。

非現実的な何かが力を貸してくれるのを実感する場じゃない。



ほどよい不安定な状況を作りだし、

その中で普段、意識できない

自分の本心に気づき、

その本心のままでも大丈夫なんだと気づき、

自分で癒してゆく。



その中に、

スパイス的な幸せ呪いが時々あって

みんなにギフトを与えてくれる。



それが旅の醍醐味なんです。

今年の夏は特に暑いようです。

瀬戸内の夏は、ホンモノでした。

皆さんも、熱中症には気をつけましょう。






誰でもできる!あきらの自己催眠セミナー


日時 8月20日(日) 11:00~16:00

場所 カウンセリング&コーチング 蓮池のだんらん

    札幌市北区 詳細はメール等でお知らせします。

定員 4名

料金 33000円



お問い合わせ&お申し込みは ⇒ こちら

 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る