Top > 願いの実現

情熱のススメ

僕ですね、

松岡修造、嫌いだったんです。





大嫌いだったんです。



情熱

情熱

情熱ぅー


ってオーラ。



熱くて、

ウザくて、

うるさい感じ。



僕、ダメだったんですよ。

どこか冷めた自分がニョキっと出てきて

松岡修造系の人種を見ると、

冷ややかに嘲けてしまっていたんです。



あの人、何言ってんだ

恥ずかしくね?

って。



そんな自分ですが、

今では、

どちらかというと




情熱家です(爆驚)



困りましたね。

いつもいつも、

自分の心のうちを話出すと、

恥ずかしい気持ちになります。





しかしながら、

僕のような情熱家を嘲る人種、

結構多いのではないでしょうか。



誰かが情熱をもって、

物事に取り組んでいるのを見ると、

冷ややかになってしまう。



俺がやってもキャラじゃないから。

私、あんな恥ずかしいことできません。



心がたしかに反応しているのに、

クールを装う人たち。



言い換えると、

情熱を持つことを拒絶してしまった魂たち。



別に

他人が何かに情熱を注いでいても、

気にしなければいいことなのに、

その姿すら、

卑屈にとらえてしまう。



僕たちは、いつの頃から

そんな自分を作り上げてしまったのでしょう。





僕が今まで会った情熱家の方々は、

自分の能力を引き出す、

本気力も高かったです。



本気力、

ひとつの物事に

自分の創造エネルギーを集中させる能力、

とでも言いますか。



その本気力が高い人ほど、

自分の創造エネルギーを引き出す能力が高いので、

とにかく願いの実現が早い。



その本気力の起爆剤に、

情熱が不可欠なんだと

気付かされたのです。





そして、

情熱家の人は、

羞恥心が少ない気がする(笑)



これをすると恥だ、

っていう思い込みがないんですよ。

だから、

じゃんっじゃん行動できる、

結果が上手くいかなかったら、

別の方法に取り組む、

グチグチ後悔なんてしない。



そんな事言ったって、

無意識の反応なんだから、

どうしろっていうのさ、

って思われる方もいると思います。



そう思った方は、

羞恥心の閾値を上げればいいんです。



すぐ恥ずかしいって感じる人は、

羞恥心がちょっとだけ敏感過ぎるんです。

ですから、その反応する閾値を上げてやると、

恥ずかしさを麻痺させてやる。

幻みたいにね。



カクテルドレス着て、

立ち食いソバ屋に行く感じ。

違うな(笑)



その閾値を上げる方法、

それは羞恥プレイです!



恥ずかしくって、

情けなくって、

間違いだらけの自分をさらけ出すんです。



今の時代は嬉しいことに、

S、N、Sという

聖なるネットワークシステムがあります。

S、O、Sにも似てるwww



まずは許せる範囲から、

そうですね、

胸のあたりがザワザワして、

顔が紅潮するくらいが望ましいです。



SNSじゃなくてもいい

思い切って人に話してみるんです。



ハゲがハゲだと言えず、

まわりからハゲてるなコイツと

思われながら生きることほど

つらいことはありません。



それなら、

思い切って言ってしまった方が

救われるものです。





熱いヤツ、

そう!

蓮池presents!で、

引き続き

新春にも熱い輩がいっぱいきます。



関西が生んだ風雲児、

オリエンタルタイフーン

穂口 大悟!






おうちサロンLOVEの

マーケティングコンサルタント

(有)リウム 代表取締役 穂口大悟が やってきます!



熱い、大悟からのメッセージ!



君は「ぶっ飛びたい!」と感じたことはあるか?

僕は、ある。

いや、いつだって感じていた。

「ぶっ飛びたい」と。



その衝動、もう抑えなくていい。

いや、解放せよ。君のぶっ飛びを。



それが、商品になる。

世界に、君だけが提供できる、売れる商品に。

そう、催眠とマーケティングを使えばね!!!!






熱いだろー!(笑)

大阪は暑いんだよ。まじで。



詳細は あきらのブログ ⇒ こちら

大悟のブログ ⇒ こちら







ピンときた人!

お問い合わせは ⇒ こちら
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 セミナー・ワークショップ情報 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る