Top > 家族について思うこと

母の字

一族の中で、一番字が下手な僕。

下手くそとは言われたことはないけれど

家族はもっと上手いんです。





父は我流ながら得意の器用さで力強い字。

母は趣味で習字を習っていて線の細い字。

兄は右斜め上がりの癖の強い字。

でもって、

僕はその日によって変動のある

筆圧の高い文字。



文字は人を表すって言う人いるけれど

本当にそうだと思う。

字って、人がよく分かる。



どんなにゆっくり丁寧に書いてね

って念を押しても

そう書けない人、いるんですよ。

これってまさに無意識のなせる業。



人相も、姿勢も、体型も、

身体に現れているあらゆるものが

無意識で、その人となりを表してる。



そのひとつに、字も該当するんですね。



ということは、

体型を変えると性格が変わるように



字を変えると人生も変わる?



うん、きっとこれは正解だと思います。

ダイエットでも、筋トレでも、笑顔の練習でも

何でもいい、

人生変えるには、身体(無意識)を変える

つまり人生習慣を変えるわけです。



さぁ、どれも挫折した人!(笑)

ペン字の美子ちゃんに今すぐ入会だ。

(゚Д゚)ノ



さて、今朝、母からの封書がポストに。

封書に書いている宛名の字を見て、

年とったなぁとつくづく。



まだまだ上手い字ではあるけれど

気のせいなのか、

年のせいなのか、

線はもっと細くなり、

震えているのが分かる。

少しだけ歪にもなっている。



そんな字を見ながら

確実に年月は進んでいるんだなぁと感じた

静かな朝だったのでした。



PCやスマホで代用され

字を書く機会がめっきり減りました。

経験上、字は書かないと下手になります。

また、読めるけれど書けなくなるものです。



字を丁寧に書く、

ちょっと意識するだけで、

落ち着いた大人の品格が芽生えそうですね。



普段から

字に触れておく、

そういう感性、大切にしたいな、

と思うのでした。


 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!


↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

関連したこちらの記事もご覧下さい

動画一覧を見る

関連リンク

札幌 心理カウンセリング・コーチング ブログ更新 全国各地セミナー・ワークショップ開催情報

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Youtube
Google+
Lineat
ページ上部へ戻る