Top > さとう まみよ の自慢セッション

ヒプノセラピストさとう まみよ の自慢セッション1 SEX依存を手放す

■ 読者の皆様 ようこそ! ■
2011年開業 試練の半生といえる経験と心理カウンセラーとして北海道初上級プロクラスの催眠療法(ヒプノ)をメインに内観セラピー(自己肯定感アップ他)をし、潜在意識の機能と7つの宇宙の原理原則.そしてホオポノポノを説いて 心穏やかに楽に自分を生きていけるようお手伝いします。男性クライエントも来談。天から母なるライトワーカーとして啓示を受けており?特殊な能力をお持ちのかたには人類救済として覚醒へと導くお手伝も致します。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011年から学びながら開業し
丸7年が過ぎ8年目に入ろうとしています。

札幌のヒプノセラピストとしてネット検索し1ページの同業者は
同じ野中先生の門下生だったり
代替療法士協会のメンバーだったり
以前心理学を学んだ先生だったり
そして勿論、わたくしの恩師だったりと
1ページにおります。

その中で
私が
年齢が一番年長であるということ!
女性として妻として母として、女性性をフルに活用している体験と
62歳としての人生の経験値、苦難や苦悩も含め、人生経験は多いかな~~~と思っています。

スキルやメソッドも人それぞれですが
私の場合は
催眠+ホオポノポノ+宇宙の法則+オリジナル内観セラピー+コーチングでセッションしています。

まあ~これに裏メニューとして
波動調整セラピー+トドマツの香りセラピーが入って緩和ケアセラピーとなります。


時間としては5000時間以上回数としては2500件程度、人数としては一人1~4回セッションしますから650人程度ですね~

その中でヒプノセラピストとして大成功した案件をご紹介します。

基本成功とはクライエント次第で素直な方は成功します。
同じことを2500回やってるわけで、気づきと学びに淘汰しない方は
自分をありのまま観ることが出来ない!
自己肯定感をアップしてからヒプノをするかたは大半ですが、それでも自分を客観視出来ないかたもいます。
これはこれで魂のステージの問題ですから致し方ないと考えています。
気づきを深めるお手伝いはしますが、思慮深さも大事なことで、それは個人差が残念ながらありますね。

中には私の質問に答えないかたもおり、これがわたしは手も足も出ず、セッションが不能で、止めた方が数人いました。
語彙力不足と表現力不足が原因です。
自分の感情感覚を文言化できないかたもいます。これは誘導します。

中には私がどうかしてくれると思っているかたもいます。
私はお手伝いするだけで成功するもしないもクライエント次第です。
中には私を占い師と思って未来を確認するかたもいて・・・これは閉口するばかりです。

ということで
見事に成功した例を1つお伝えします。

「アルコールが入ると人恋しくなり誰かれ構わず男性とベッドインしたくなる30代女性の場合!」

じゃ~お酒を飲まなきゃいい!と思うでしょう?
それは解決とは言いません、根絶しなくてはいけませんからね(*^_^*)

見事成功しました。

彼女は聡明で知的能力も高く、そして素直でしたね~~

自己肯定感を上げ、インナーチャイルドを癒し慰め、元気づけました。

そして、明るい未来を描き、自分をもっと大事にすることをコミットメントしたようです。
それから描いたことが現実になっていったようです。

それから数か月経ち、私の知人から
さとう まみよ にはたいへんお世話になり助けてもらったといっていたよ!とのこと。

嬉しいでした。


数をこなすと私のクライエント全員がそうとは限りません。
気づきが得られないと私の精になっていたり
私(クライエント)をもっと大事にしてほしい(皆さんと同じ対応で)とか
自己肯定感は低いクライエントばかりなので自己中心的な思考が強く
ご本人のご要望通りいかない方もいます。
被害妄想もありますしね(*^_^*)

全員を助けることは難しいですね。
なので、成功した時はうれしいです。
なので、素直が一番!
昔の私もまったく素直とは言えませんでしたから、よくわかりますわ(*^_^*)


素直って努力でなれます。


大丈夫!(*^_^*)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
苦難や苦悩を愛と感謝に置き換えるヒプノセラピスト さとう まみよ

北海道札幌市中央区北1条西3丁目3 ばらと北一条ビル9階
TEL/FAX 011-664-1482 連絡先090-9513-9181
HP http://www.shopnet.ne.jp/shop/heartful-lifu/
ブログ https://ameblo.jp/mamiyo0624/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いよいよ明日です。お席に余裕があります。

詳細は
https://sapporo.magazine.events/area/chuou-ku/35157.html



 
 
 
★最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

ページ上部へ戻る