Top > アラカルト

他人から受けた“否定的なエネルギー”を取り払う4つの方法

他人から受けた“否定的なエネルギー”を取り払う4つの方法を伝授!感情コードの切断、エネルギーシールドの構築…


なんとなく気分が落ち込んだり、やる気が出ない、そんなネガティブな感情に襲われることは誰にでもあるだろう。そんな時はもしかしたら周囲から負のエネルギーを吸い上げてしまっているのかもしれない。「Collective Evolution」(3日付)を参考に、負のエネルギーを取り払う4つの対処法をご紹介しよう。

●エネルギーシールド
白い光(もしくは自分の好きな色)を思い描き、その光を自分の体の周囲にシールドのように張り巡らせるのだ。これは負のエネルギーの影響を受けやすくなる場所、たとえば葬式、運転中、ネガティブなエネルギーや危険なエネルギーを発してる人が近くにいる時に使うといいだろう。ただし、シールドの生成と維持にはエネルギーを消費するので、あまり集中し過ぎると周囲に気が向かないことがある。特に運転中には気をつけた方がいいかもしれない。また、他人がネガティブなエネルギーを発していると判断するのはあなた自身であることも忘れないように。他人は自己の鏡といわれるように、そんな時はあなた自身から負のエネルギーが出ている可能性もあるからだ。

●感情のコードの切断
 感情のコード(線)はある出来事、トラウマ、他人からあなたに向かって延びている。それにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもある。たとえば、あなたが誰かと恋に落ちている時や、パートナーの幸福を願っている時は、ポジティブな感情のコードを見つけることができるだろう。反対に、否定的な自己判断をしてる時や、他人があなたに向かって否定的な感情を持っている時は、ネガティブな感情のコードが見つかるだろう。ポジティブであろうと、ネガティブであろうと感情のコードに絡め取られることはエネルギーの流れを淀ませる原因となるので、理想的には感情のコードを断ち切るほうが良い。レイキヒーラーのキャサリン・ヴァルガ氏によると、感情のコードは物理的に切断することが可能だという。体に糸がまとわりついている様子を観想し、その糸を体からつまみ上げて取り除けば良いそうだ。

●体を洗う
 体を洗うことが健康のために重要であるように、エネルギー体も衛生的にしておく必要があるという。水は物理的な体だけでなく、あなたのエネルギー体を清める効果もあるのだ。体にまとわりついた他人の感情コードを洗い流す最良の方法は手や体を洗うこと。体の垢が流れ落ちるように、負のエネルギーが水に流されていく様子をイメージするとなお良いだろう。


●セージ
 ハーブの1種であるセージは強い抗酸化作用を持ち、世界各国の伝統料理に使われている。古代エジプトや古代ギリシアでは薬効があると信じられ、治療にも使われていた。スピリチュアル的にもセージは効果が高く、自身の体や家をセージで清めることで、ネガティブなエネルギーから守られるという。


以上、ネガティブなエネルギーを取り払う方法を見てきたが、本当に負の感情を克服するためには、それに立ち向かい受け入れることも重要になってくるだろう。時には負の感情を学習の機会と捉えることも良いかもしれない。たとえば、怒りは度が過ぎなければ行動の原動力になるし、憂鬱な気分は内省的な思索のきっかけとなるだろう。
(編集部)


参考:「Collective Evolution」、ほか
http://tocana.jp/2018/03/post_16220_entry.html引用  















 




読者の皆様のお役に立つ情報であれば幸いです。
「いいね」が私と読者がつながっているサインだと感じています。
厳しい中にも優しさを感じて頂ければ嬉しいです。さとう まみよ

 
 



関連リンク

JBPクレーム能力検定協会 オンラインで世界の日本人とつながります! 札幌でよく当たると好評の占い師 札幌で「この人はホンモノ!」と言われる人気の占い師をご紹介します。

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Twitter
Lineat
ページ上部へ戻る