Top > 一般

『縁』を活かす方法

  • 2016-06-30 (木) 13:22
  • 一般
初対面の人と名刺交換した際、「いつか一緒にお仕事したいですね」と誘われる事があります。

その言葉を真に受けて後日電話しても、相手はキョトンとして取り合ってくれません。

単なる『社交辞令』なのだから、記憶にすら残っていないのです。

こんな言葉を真に受ける必要はありません。なぜなら、本当に一緒に仕事がしたいのなら、『どんな事があろうと』連絡して来るからです。

出張中で、こちらの携帯の番号も解らず、会社も休みなのに、調べ尽くして連絡してくれた方もいました。

『縁の力』とはそういうものだと思います。

不思議なもので、求めても得られないのが縁ですし、求めなくても得られるのが縁なのです。

十中八九まで契約が進んでいても、何らかの理由で頓挫する事はあります。

利害が無ければ「今回は縁がなかった」と諦めます。

無理して進めて、取り返しのつかない事になる前に、さっさと見限るのです。

縁を追いかけるとロクな事はありません。

縁は人智を超越しているものなのです。

なぜなら、縁は『運命が選んでいるもの』だからです。

会社勤めだと、退職と同時に縁が切れると思いがちですが、縁はそんな簡単に切れるものではありません。

人を大切にしない経営者が成功しないのは誰の目にも明らかです。

必ずどこかで足を引っ張られているからです。

自分がした行為と同じ事を、誰かから、どこかで、必ず『しっぺ返し』を受けるからです。

『自分からは決して縁を切らない』

いかなる理由であっても、辞めた従業員に対しても成功と幸福を祈る。

そういう姿勢が縁を活かすのです。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る