Top > 一般

戦略的なフライングが出来るか?

  • 2016-07-02 (土) 14:13
  • 一般
『グズな人』と『ドジな人』はよく同じ意味だと思われがちです。

しかしこの二つは似て全く非なるものなのです。

グズはスタートを切るのが遅い人の事です。

どんなに失敗しようと、せっかちな人やフライングするような人は決してグズと呼ばれず、ドジと呼ばれます。

しかしながら、むやみやたらに始めたところで何にもならないのでは話になりません。

スタートラインに立った時に、すでにゴールまでの道のりをイメ―ジ出来ているかどうか。

これが『素早い人』と『要領の悪い人』の分岐点です。

シナリオのある人は迷わずスタートを切り、グイグイ前進していきます。

しかし、シナリオの無い人は地図も磁石も持たずに砂漠を横断するのと同じで、スタート直後にブレーキがかかり立ち止まってしまうのです。

グズから抜け出すには、走り出す前に『ゴールまでの設計図』を描く必要があるのです。

オリンピックに出る人間は少なくとも四年前から準備しています。

スタートの瞬間に『オリンピックの決勝戦』へのタイミングを狙ってシナリオを描いています。

陸上の100M走など、『九秒間』のために四年間という長丁場を闘っているのです。

陸上や水泳ではフライングを二回続けると失格します。

しかし仕事では何度フライングしても失格する事は無いのです。

さっさと行動する最大のメリットは『ミスをした時にリカバーしやすい』という事です。

日産自動車のカルロス・ゴーン氏はこう言ってます。

「実は、ボクは結構たくさんの失敗をしています。しかし誰もボクの失敗に気付いていない。

なぜかというと、ボクは社内の誰よりも早く実行し、誰よりも早く失敗に気が付いて、誰よりも早く修正しているからなのです。

あまりにもボクのする事が早過ぎて、周囲の人間はボクの失敗している姿が見えないのです」

これは極端な話としても、要領のいい人はさっさと行動します。

さっさと行動する人は、実はさっさと行動出来るように、前もって準備しているのです。

高度成長期やバブルの頃ならいざ知らず、今は『出たとこ勝負』では話にもならないのです。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る