Top > 一般

最強の言葉

  • 2016-07-04 (月) 13:55
  • 一般
ハワイの精神医学者イハレアカラ・ヒューレン博士は四つの言葉を大切にするように述べています。

『ありがとう』『ごめんなさい』『許してください』『愛しています』

これらを自分の内に向かって唱え続けると、内の問題がクリアになるばかりか外的問題も解消する、と述べています(秘法『ホ・オポノポノ』)。

『ありがとう』と『ごめんなさい』を混同している人がたくさんいます。

日本人は世界一謝っている国民です。

何かにつけて「どうもすみません」を連発しています。

満員電車で席を譲ってくれた若者に対しても「すみません」。

託児所に預けた子を迎えに行った母親が「ごめんね」。

ママは悪いことしたの?と子供は勘違いしてしまいます。

「ずっと待っていてくれてありがとう。えらかったね」くらいは言って欲しいです。

どうしてこうも『ありがとう』が言えないかといえば、普段使ってないからです。

人は普段使っている言葉しかボキャブラリーにはありません。

『ありがとう』という言葉よりもはるかに頻繁に『ごめんなさい』『ごめんね』『すみません』という言葉を使っているからです。

つまり、これらの言葉を連発する人たちは、実は他人に感謝する事が圧倒的に少ないのです。

残念な事ですが『語るに落ちる』という状態です。

「ほんのさわりを紹介しました」の『さわり』は『出だし』でも『頭の部分』でも『些細な部分』でもありません。

『さわり』とは『クライマックス』の事なのです。

このような『日本語の誤用』はさておき、やはり『ありがとう』をキチンと使える人が一人でも増えてくれる事が大事です。

人は感謝されると『生き甲斐』や『存在価値』を感じ、『生きていくエネルギー』がチャージ(充電)されていく生き物です。

『ありがとう』という言葉はすべての氷を溶かす最強の言葉です。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る