Top > 一般

『助六』この名前の由来は?

  • 2016-08-30 (火) 13:04
  • 一般
いなり寿司と巻き寿司のセットを『助六』と呼ぶ。

このネーミングには、歌舞伎十八番のひとつ『助六由縁江戸桜(すけろくゆかりのえどざくら)』に登場する『揚巻(あげまき)』という名前の遊女が関係している。

油揚げで作る稲荷寿司が『揚』を使い、巻き寿司が『巻』であることから、このセットの事を『助六』と呼ばれるようになったのである。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る