Top > 一般

粉わさびの上手な使い方

  • 2016-09-02 (金) 13:11
  • 一般
刺身の味はまずはネタである。しかし、どんなに上等の刺身でも、わさびが効いてないと物足りない。『わさびも刺身の味のうち』なのである。

わさびには、『天然わさび』『粉わさび』『真空パックのおろしわさび』などがある。

天然わさびは、葉のついてる方に、ちょっと砂糖をつけて、それから円を描く様にして丁寧におろす。

わさびの香りや辛みの成分は、細胞を壊した時に初めて動き始めるので、粘るくらいに丁寧におろす。

おろしたらしばらく置いてから使う。酵素を十分働かせて、辛みを引き出すためである。

しかし、時期的にわさびが手に入りにくい事もある。

そういう時のために、わさびをおろした時に、ホイルに一回で使う分ずつ包んで冷凍しておくと便利だ。

粉わさびは、わさびを乾燥して粉にしたものではない。

わさびの辛み成分や香りは非常に蒸発しやすいのである。

では粉わさびの原料は何か?

実は、カナダ産の『わさび大根』を粉末乾燥したもので、これに合成のカラシ粉、辛みを薄めるデンプン、緑色の着色料と天然のガムを加えて造られている。

従って、天然わさびとは全く別物なのである。

しかし、この粉わさびも、ちょっとした工夫で、ひと味、本物のわさびに近づける事ができる。

粉わさびを水で溶く代わりに、大根おろしを加えるのだ。

皮を剥き、目の細かいおろし金でおろした大根おろしを、布巾で濾してから粉わさびを入れて練ると、驚くほど味の締まったわさびになる。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る