Top > 一般

サンマのビタミンAは牛肉の12倍

  • 2016-09-17 (土) 13:55
  • 一般
古いことわざに『サンマ(秋刀魚)が出ると按摩(あんま)が引っ込む』というのがある。

これは、サンマは栄養豊富で、秋にサンマを食べれば、夏バテで弱った身体も回復でき、按摩(マッサージ)にかからなくて済む、という意味である。

サンマの脂肪の量は、採れる時期によってかなり変化する。

八月中旬ころに北海道で採れるサンマの脂肪はまだ少なく、太平洋岸を南下するにつれて脂肪量は高くなり、旬の十月をピークにそれ以後は減る一方である。

旬のサンマは、脂肪が最高にのって『按摩泣かせ』と言われるほど栄養的にも優れている。

泣かされる按摩も、サンマで馬力をつけておくと言われるほどである。

サンマの栄養価を牛肉のロースと比べてみると、ビタミンAが12倍も多く含まれている。

ビタミンAは不足すると鳥目になり、風邪や肺炎になりやすくなる、と言われている。

また、サンマの血合には、ビタミンB12が多量に含まれている。

ビタミンB12は貧血によく効くと言われ、他の魚の三倍以上もある。

『秋のサンマは孕み女に見せるな』とも言われ、旬のサンマは脂肪も多く、妊婦には養分が強過ぎてしまうため、だったらしい。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る