Top > 一般

掃除は実は大切な神事って知ってた?

  • 2017-12-14 (木) 15:01
  • 一般
 アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングは、建物のガラスが一枚割れていると、その周囲の治安が悪化する、という『割れ窓理論』を提唱しました。

 清潔に保つ事は、衛生上の問題のみならず、心の安定にもつながる事が心理学的にも解ってきているのです。

 日本では古来より清浄さを尊んできましたが、単に病原菌から身を防ぐ、という意味以上に、清浄である事は心にポジティブな影響を及ぼすのです。

 神職は祭事の前には潔斎沐浴(けっさいもくよく)を行い、身を清めます。

 また私たち参拝者もお参りの前には手水舍で手と口を清めるのがマナーです。

 これらは穢れ(けがれ)を祓うもので、その起源は記紀神話に描かれています。

 穢れを祓う事で、新しい清らかな命が生まれる『死と再生』の観念が見られます。

 神道では、赤ちゃんは一切の穢れのない『明き、清き、直き、正しき』存在で生まれてくる、とされます。

 しかし、生きているうちに知らずに穢れが身についてしまうので、適宜禊(みそぎ)を行う必要がある、と考えるのです。

 全国の神社で6月と12月に行われる大祓(おおはらい)は、半年ごとに穢れを祓う祭事です。

 神職の務めは『掃除に始まり、掃除に終わる』と言われるほど、社殿や境内を掃除して清らかにする事は、神様を穢れから祓い、御力を保つための大切な奉仕です。

 わざわざ寒い時期に行う年末の大掃除は、新年に年神様を迎えるために一年の穢れを祓う神事的行事なのです。

 日本人のきれい好きは、穢れを祓い、神様の御力を発揮して恵みをいただくための大切な神事の一つからきているのです。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押していただけたら嬉しいです(^^♪

↓↓ 弊社インターネット通販はこちらです
47CLUB インターネット通販

↓↓ 弊社おすすめ商品はこちらです
北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

 
ブログ記事を見る

関連リンク

北海道の海産物 カイチ加藤水産株式会社 ホームページ 北海道の海産物ギフト海鮮王 おすすめ商品 47CLUB インターネット通販

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

Instagram
ページ上部へ戻る