Top > 一般

急に夏日になりそうな5月。

  • 2017-05-04 (木) 00:22
  • 一般
ゴールデンウイーク中日の折り返し。

快晴の青い空は、色々なものがキラキラしていますね。





ついつい写真撮ってしまって、

気付けば i Phon がパンク直前になってたりします。

札幌は例年より早く、桜が華やか。





先月の好印象の作り方講座で、

生徒さんが無意識に漏らした一言が

この季節、頭から離れません。

『先生を初めて見た時、すごく衝撃だった』

『あ、キラキラしてもいいんだ!!って。』


え、ちょっと、ちょっと待って。

そんな風に思って今まで生きて来たの?

本当に僅かでも思いもしなかった

私自身にも衝撃でした。



私の個人講座は、訊いてみると意外と

大小問わず、講座でお話する側、

つまり、講師をしている方が多いのですね。






だから、私の講義も〝もっと、もっと〟という空気に推されて、

立居振舞や話し方だけではなく、

レジリエンスだったり、多方向から捉える感性の持ち方だったり、

自身を表現する為の、より維持し易い、より自分を持ち易い

そして柔軟な自己を確立する為の内容になってしまったりします。


そう、そんな講義を考えてしまう私だから、

ベースがそんな状態の生徒さんたちだなんて

考えも及ばなかった。

ショックでした。


〝キラキラしちゃいけないなんて、誰に言われたの?〟


確かに、コミュニケーションの中で、

妬まれるという要素は、生きにくさに繋がる事もあると思う。

でも、それで自分を表現出来る幅を狭められているとしたら、

その先の自分をどうやってアピールしていくの?

そして、その窮屈さを、

自分を含めた誰かのせいにして、何かの所為にして

いつの間にか小さく小さくカッチカチな何も受け入れない塊を

自分の基盤に取り入れてしまうの。

その塊がある限り、柔軟さとはかけ離れて行ってしまう。

そうしたら、根底で何も受け入れない自分がある限り、

そこで、成長は終わりです。


私はミーハーです。

ミーハーが大好きです。

どんな分野でも『??』!!!と感じたら、

興味津々です。

吸収するのは、自分の力です。

誰にもそれを止める権利はありません。

20年くらい前に

10年振りくらいに現場で再会した

同い年の仕事仲間の男性に〝変わらないね?〟と言われて、

『80歳になってもミニスカート履くよ。』と言った。

半分冗談だったけど、

パリの女性はお婆ちゃんと呼ばれる歳でもミニスカートを履く

そのことを知って、

私も、そうありたいと思った。それは本当。

そう思う感性が、私を作っている要素の一つです。






恥ずかしい事ではないし、隠す事でもない。

傲り、昂りさえしなければ、

対人で不快な想いをさせる事はないと信じています。

それが私のコミュニケーション理念の一つです。




高いプライド、バンザイ!!です。

男性は特に解り易いですね。


ただ、自分自身での捉え方、表現の仕方、

ちょっと間違ってる方が多いと感じます。

ほんのチョット角度を変えるだけで、

それが強力な魅力になるのに。もったいない。




そうは言っても、この事を

思い出させてくれたのも

やっぱり生徒さん。

毎日、柔らかい気持ちをありがとうございます。

とっても頑固な私の事も、思い出させてくれてますσ(^_^;)





生き方が下手くそな私を、

また一歩、歩かせてくれている、

受講生の皆さんに、本当に感謝。



A-HA!体験などして頂けた方は、

シェアして頂けると嬉しいです。


明日もいい日でありますように。

そして、上向いていきましょう。  
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40dok2258k




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪
 
動画一覧を見る

関連リンク

札幌の着物着付け ~生嘉流きもの道~ きもの美人のもと

SNSサイト

下記SNSでもよろしくお願いします

facebookページ
Twitter
Instagram
Youtube
Pinterest
Linkedin
Lineat
ページ上部へ戻る