Top > 家づくり

暮らしから発想する家づくり その1

モノから発想するのではなく、暮らしから発想することが大事。
ということを伝えてきましたが、どうすれば暮らしから発想できるの?ということで、
今回はちょっとしたコツをお伝えします。

参考にしてみてください。


■時間割を作ってみよう
「どんな暮らしをしていますか?」という質問には答えにくいですが、
「朝は何時に起きていますか?」という質問であれば、簡単に答えられると思います。

何かを軸に考えると非常に考えやすいんですね。
今回は「時間」を軸にして考えてみると非常に考えやすいです。

ということで、一日の時間割を作ってみてください。
何時に起きる。何時に会社に行く。午前中に家事を終わらせる。夜の何時から何時はテレビタイム。などなど
一日の標準的なスケジュールを立ててみてください。

■細かい情報を入れていこう
立てたスケジュールに、今度はもっと細かい情報を書き込んでいきます。

例えば「朝ご飯」であれば、
誰が作る?何を作る?誰と食べる?何をしながら食べる?など、それに付随する情報を加えていきましょう。
ポイントは「正直」に作ることです。ありのままを書いていきましょう。

さあ、これであなたの一日が出来上がります。

次はこれを使って、あなたの思い描く理想の暮らしを探っていきます。

次回に続く
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る