Top > 家づくり

1%を馬鹿にするな! 金利のチカラ

住宅購入にまつわる「お金」はちょっと複雑です。
今日は「お金」、特に「金利」の話をお伝えしたいと思います。

住宅ローンの「借入額」と「返済額」は全くの別物です。
その差を生み出しているのが「金利」なんですね。

「100万円値引きします!」と言われると、なんとなくでもイメージできますが、
「金利0.3%下げます!」と言われても、イメージすらわかない方、多いのではないでしょうか?

借入額や住宅ローンの諸条件で、もちろん差が出ますが、
「金利1%」の差で、支払い額が数百万円変わってしまうんですね!驚きですよね。

(「住宅ローン シミュレーション」でネット検索してみると、
シミュレーターがたくさんヒットします。お試しあれ。)


今は「建てる時期」と言われることが多いですが、
その「建てる時期」もいつ終わってしまうかわかりません。

というのも、このところ低金利がずっと続いており、前月の最低金利を更新していましたが、
2012年9月1日に発表された金利は、前月からみて、わずかですが金利が上がりました。

もちろん、「金利が低い」は購入することの後押しになりますが、
だからといって、ライフプランも考えずに「買う!」となるのは危険ですし、
絶対にやめた方がいいと思います。

「借入額」もモチロン大事ですが、
「返済額」の検討を怠らないよう、しっかり計画を立てましょう!
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る