Top > 暮らしのマメ知識

それって本当に必要なの?入居前の買い物に注意!その2

前回から読むかたはコチラ

入居前の買い物には要注意!
「結局、使わなかった」と無駄遣いにならないためのコツをお伝えします。

無駄な買い物を防止するポイントは、
「舞い上がりを知る」
「サイズを知る」
という2つの「コツ」があります。


●舞い上がりを知る
舞い上がり。カンタンに言うと、テンションが上がっている。ということです。
そのせいで、冷静な自分を忘れてしまうことが多いようです。
入居前は自然と舞い上がってしまっている状態。ということを知っておくことが大事です。

おなかが減っている状態でのスーパーでの買い物を思い出してください。
ちょっとでも「食べたい」と思ったものを、買い物かごに放り込んでいる自分がいませんか?
これと同じような状況が生まれやすいのです。

本当に必要か?という精査をせずに、勢いで買ってしまう危険性があります。
その結果「本当はいらないもの」を買ってしまうのです。


●サイズを知る
住まいの「サイズ」を知らずにものを買うこと程、怖いことはないでしょう。

例えば、ソファー。
家具店を見て回ると、カッコいいソファーがたくさんありますよね。

そのソファーの座り心地を確かめて「コレが欲しい!」と購入を決意する方が多いのではないでしょうか?
もちろん座り心地も大切ですが、それ以上に大事なのが「サイズ」です。

リビングの「どこに」「どの向き」で置くのかを想像されると思いますが、
そのソファーを置いた時、そのまわりの動線まで考えていますか?

ソファーと言っても、
L字のものがあったり、オットマン付きのものがあったり、リクライニング機能があるものまで様々。
リクライニングを倒そうと思ったら、壁にぶつかって途中までしか倒れない・・・
なんてことがあれば、魅力は半減ですよね。

間取図を確認しながら、サイズを「数値」でしっかり把握することが大切です。


また、余談ですが、
「色が合わない」ということも起こりやすいです。

特にフローリングは、小さいサンプルを見ながら色や素材を決めていきます。
しかし、そのサンプルで感じた印象と、床一面に広がっている雰囲気とは、若干の違いを感じることがあります。

もう少し明るい色だと思ったら、実はもっと暗かった。と、入居してから感じることもあるようです。
色にこだわりたい!というのであれば、入居後に購入したほうがより安心ですね。

これらのポイントを抑えることで、
買ったことに満足できるものだけを買うことができると思います。

次回は、後悔しない「家具計画」についてお伝えします。

つづきはコチラ
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る