Top > 家とお金

「リスクがないから賃貸」は大間違い!? その1

「まだ自分には賃貸で十分。」と思っている方、案外多いんです。

「引越し(転勤)するかもしれないから」
「何千万もするものを買う勇気がない」
「そもそも住宅ローンを払える気がしない」
こんな声が聞こえてきそうです。

「賃貸=リスクなし」「持ち家=リスクあり」と思われている方も多いのではないでしょうか?

そんなイメージが定着していることもあり、
「持ち家はまだ早い」と思っている方、結構沢山います。

ただ「その理由」が明確な方は、ごく少数ではないでしょうか?
ほとんどの方が「なんとなく」というイメージだけで決断されている印象が強いです。

ちなみに、いつか家を買おうと思っているのであれば、
お金の面だけを見ると、今買うのは悪い選択肢ではありません。
現在、賃貸に住んでいる方は特に当てはまります。

なぜならば、基本的に賃貸にかかる「家賃」はすべて「費用」となります。
しかし、住宅取得した際に毎月払う「住宅ローン」はすべて「資産」へと繋がって行きます。
少し乱暴な言い方になりますが、前者は死に金。後者は生き金とも考えられるのではないでしょうか?

「賃貸がいい!」ではなく「賃貸でいい。」と考えている方、
いつか家を買おうと思っているけど、まだ真剣に検討していない方、
この機会に住宅購入を検討してみてはいかがでしょうか?
そのためには、それぞれの特徴を正しく把握する必要があります。

次回は、賃貸で居続けることのメリット、デメリットを解説します。


来年必ず転勤する!という方はちょっと別ですが、
いつか転勤するかも?という方でも、単身赴任をせずにマイホームを持つ方法はあります。
(具体的には、コチラの記事を参照ください)

つづきを読む方はコチラ
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る