Top > 家づくり

未来予想図を作ろう!

今回は「未来予想図」についてお話ししたいと思います。
とは言っても、ブレーキランプ5回点滅させる話ではありません。笑

今の暮らしを見つめながら、理想の家づくりを追求していく。
そんな風に考えを進めることが多いと思いますが、
「今」だけでなく「未来」を考える「未来予想図」は、家づくりに欠かせない大事な物なんです。

特に乳幼児の子育て期間に多いのですが、
今、子育てで「不便」「困っている」と感じていることは、
家ではなく、子どもの成長によって解決されることがほとんどです。

まだ首の座っていない赤ちゃんをお風呂に入れた後、
適度な高さに子どもを寝かしておける台があれば便利!と思う方、とても多いと思います。

しかし、その台に赤ちゃんを寝かせるのは、たった数ヶ月の期間ですね。
その期間を過ぎてしまえば、メリットを感じることはもうありません。

このように、近視眼的な暮らしのことしか考えないと、
建ててから後悔してしまうことが十分にあります。

一般的に、注文住宅を建てよう!と思ってから、実際に完成するまで1年程度と言われています。
そう考えると、完成した時にはすでに「不要」となってしまうものもあるかもしれません。


とは言っても、子どもの人数や、将来的な親との同居など、
現時点ではまだハッキリしないことの方が多いですよね。

でも、それを考えてみる。予想してみることが大事なのです。

「想定外のこと」が起きると対応が難しいですよね。
しかし、考えることで「想定外のこと」の範疇を確実に減らすことができるのです。

みなさんそれぞれの「未来予想図」
是非、作ってみてください。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る