Top > 家づくり

平日は暮らしを考える入り口

家づくりの話をしていると、必ず暮らしについてご夫婦にヒアリングさせていただきます。

この暮らしについてのイメージが明確だと、いい家づくりに繋がっていきます。
逆にこのイメージが曖昧なまま進めてしまうと、残念な結果になりかねません。

ここでの暮らしとは「家族の日常」と言い換えてもいいですね。
しかし「非日常」を想像(妄想?)することは容易でも、
「日常」はあまりに身近すぎて考えにくいという方も結構いらっしゃいます。

ということで今回は、暮らしの考え方についてお伝えします。
これにはちょっとしたポイントがあるんですね。

ちなみに、
「どんな暮らしがしたいですか?」と聞かれた時に、「いつ」をイメージしますか?
休日だったり、平日の昼下がりだったり、様々なシーンを思い描くと思います。

暮らしを考える上で、この「いつ」が非常に大きなポイントになります。

私は「平日」、しかも「朝と夜」を軸に考えることをオススメしています。
というのも、この時間が家族が触れ合う時間帯なんですね。

カレンダーを見てみると、
平日と休日(土日祝)のバランスは 2:1 になっています。

実際にカレンダー通り働いている方はお休みが多い方と言えますので、
完全週休二日制であったりする場合は、もっと休日が減ってしまいます。
つまりは、働いている家族にとっては、圧倒的に平日が多いのです。
(もちろん、いろんな勤務体系がありますが、ここでは日中働くことをベースにしています)

平日の朝はご自宅で目覚めて、ご自宅から出勤する。
仕事が終われば、ご自宅に帰ってきて眠り、次の朝を迎えます。
出張などがあれば別ですが、ほとんどのケースがこうなりますよね。

ということは、家族の暮らしを考える上で、
平日の朝と夜というのは、決してはずせないポイント。
この時間こそが「家族の日常」になるのです。

「いつ」「どこで」「だれが」「どんな」朝ご飯を食べるのか?
という単純な質問も、家族一人一人にイメージするものが違う可能性がありますよね。
だからこそ、家族で確認しあう必要がありますし、
ここを暮らしを考える入り口にすると比較的スムーズに進んでいきます。

是非、家族みんなで暮らしについて考えてみてください。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る