Top > 暮らしのマメ知識

家の無駄使い

節電にエコ、リサイクルなどが叫ばれる時代になりましたね。
大量生産、大量消費の時代は、はるか昔のことのように感じます。

ということで、今回は「無駄使い」について考えてみたいと思います。

誰しも無駄使いは避けたいもの。
しかし、家の中では、気づかずに無駄遣いしていることって結構あるんです。

ちょっと思い出してください。
家の中がこんなことになっていませんか?

・いつも使っているカバンに特定の収納場所がない。
・雑誌や古新聞を床の上に平置きしている。
・ソファーやベッドの上が、衣服の一時的な置き場になっている。

リビングやキッチンだけでなく、
寝室など自分たち以外が入ることのない部屋もチェックしてくださいね。
これらの質問に該当する方は要注意です。

しかし、なぜこれが無駄使いになるのでしょうか?

これらの質問が該当するということは、
「空間利用」がうまくできていない。ということになります。

「住む」ということは、
住宅ローンや、家賃という名目の「お金」を支払って、
「空間」を使う権利を得ていると考えられますね。

そう考えると、これは実に「もったいない」ということに気づかされます。

特にこれから住み替えを考える方には、
広くて大きい家や、安い家賃を求める前に、
まずは自分の空間利用の使い方を見直すことをオススメします。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る