Top > 家づくり

情報よりも大事なもの その1

情報収集に困らない時代になりました。
情報誌、インターネット、展示場・・・。世の中情報にあふれています。

「家が欲しい。」
こう思い始めると、まずは「情報収集」をはじめる方がほとんどだと思います。
しかし、そこに落とし穴があります。

膨大に集まる情報の中には、
それぞれ相反するものもたくさんあります。

例えば耐震性。
木造軸組工法は耐震性に問題がある。という情報もあれば、
工法よりも地盤や杭が耐震性を決めるという情報もあります。

発信する立場が違えば、同じテーマであっても結論や表現が変わってきてしまいます。
(これは私も含め、すべての情報に言えることだと思います。)

何が正しくて、何が間違っているのか?
どこが正しくて、どこが間違っているのか?

それを見分けることができなければ、
ただ情報を集めても、混乱してしまうだけですね。

では、何が必要なのか?
本当に必要なのは、情報を判断するための「知識」ではないでしょうか。

ではどのように行動すれば知識が身につくのでしょうか?

次回をお楽しみに。
つづきはコチラから。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る