Top > 暮らしのマメ知識

片づけの前に「捨てる」 その1

●片付かない原因は収納スペースにあり?

インテリアや住宅の雑誌などを眺めたり、モデルハウス見学に行ったりすると、
どの部屋もすっきり片付いていて「自分もこんな部屋に住めたらなあ」と憧れることってありますよね。

「今の部屋が片づかないのは、きっと収納が少ないせい!」
「収納が多い家に引っ越せば解決するはず!」
と、今度は収納スペースが充実した家を建てようと検討する方も多いはず。

でも、収納部分をたくさん設けると、そのぶん面積も広くとる必要があるため、
かかる費用がかさんでしまったり、収納はあるけど居住部分がなんだか狭い、という問題が起こりがちです。
また広い収納はいっぱいモノが入りますが、奥にあるものが出しづらく、
使い勝手が悪くなり、死蔵品を増やす原因ともなります。

少ない収納スペースでも部屋を片づけられるようになれば、
引っ越しのときにも楽ですし、家を建てるときも居住スペースを広くとることができ、
かかる費用も抑えられるはずです。

そのためには、いま持っている物を少なくする必要があるのですが、
この「捨てる」という作業がいろいろな理由で苦手な方も多いですね。

今回は、片づけられなくてお困りの方へ、
上手に「捨てられる」体質になるためのコツをお伝えしていきたいと思います。

次回へつづく
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る