Top > 暮らしのマメ知識

衣替えの準備 その3

前回から読む方はコチラから


●その他のコツ

「衣替えを早めにしたら、急に寒さが戻ってきて…」ということもよくあります。
一度しまったコートを再び出して着る、というのは大変です。
そういうときには、重ね着や小物を使うことで一時的な寒さをしのぎましょう。

厚いコートを着なくとも、シャツの重ね着などをすることで、
上着はカーディガンなどでも充分あたたかく過ごすことができます。
そういうときのために、春と秋に兼用できるような上着類などを用意しておくと便利ですね。
服の下に腹巻などをしたり、使い捨てカイロなどを使うのも体を温めるのでおすすめです。

また、首を温めると寒さを感じにくくなります。
ストールなどを首に巻いて外気に触れないようにすると、体感温度がかなり違いますので、
「ちょっと肌寒いな」というときに活用しましょう。

まだまだ夜になると冷え込むので、
出かけるときには暖かくても、上に軽く羽織れるものやストールなどを持っていくようにすると安心です。
「ちょっと暑いかな?」というぐらいの服装で出かけて、
暑いときに脱ぎ、冷えてきたら着る、といったことが簡単にできるようにしておけば、
夜になり気温が急に下がっても寒さを感じずにすみます。

春は入学&卒業シーズンでもあります。
人をお家に招いたり、いろいろ準備をしたりといったこともあるでしょう。
衣替えは早めに済ませておいて、あわてずに春を迎えたいですね。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る