Top > 家とお金

えっ?頭金を貯めてから建てると損する!?

家を買って金銭的に後悔する方の多くは、「頭金ゼロ」で買ってることが多いです。
しかし、これは「準備をしないで買った」「勢いで買った」という方が後悔しているということであり、
頭金ゼロで買った方が、全員後悔しているわけではありません。
今回は、皆さん気になる「お金」の話です。


「いつか家を建てようと思っているけれど、まだいいわ」
という方の中には、「頭金をある程度貯めてから建てたい」という方も多いのではないでしょうか。

確かに、勢いだけで買ってしまってローンの支払いが滞ってしまうのは大変です。
ただし、いま住んでいるところが賃貸であり、それなりの金額の家賃が発生している場合は、
買うタイミングを早めたほうが結果的にお得なこともあります。

まとまった額の頭金を支払えば、ローンで支払う残りの分にのみ金利がかかります。
しかし、現在まだ頭金が準備できていない場合、数年かけて貯めるケースが多いのではないでしょうか。
この間、ずっと家賃を払い続けることになりますよね。
気合を入れればすぐにまとまった額を貯められる!という方は別ですが、
ちょっと自信のない方は貯め始める前に考えてみる必要があります。

明確な期限を決めずに目標金額に達するまでのんびり貯めていくと、
貯めている間に家賃として支払ったトータル金額が高くなって、
結果的に頭金なしでローンを組んでいたほうが安かった、ということにもなりかねません。

また今後、金利が下降するのか上昇するのかはっきりとわからないため、
もし上昇するようなことがあったら、せっかく時間をかけて頭金を貯めたのに、
予測よりも総返済額が多くなってしまうということもあり得るのです。

賃貸住まいで、いずれ建てるつもりであるのなら、
「頭金が無いからまだ無理」と思うのではなく、建てることも検討してみてください。
賃貸暮らしは負債というリスクを負わないだけで、ノンリスクではないのですね。

ローンの開始が遅くなると、払い終わりの年齢も高くなるため、
返済終了の頃には70歳を過ぎている、ということもあります。
その年齢まで支払いを続けるとなると、リスクも高いですよね。

上記のことをふまえ、
頭金を貯めた場合と、貯めなかった場合とで、
一度、シミュレーションをしてみるとよいでしょう。
計算が苦手な方は、信頼できるFPの方に相談してみるのもおすすめですよ。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る