Top > 家づくり

注文住宅は高い。というのはイメージ!? その2

前回から読む方はコチラから


注文住宅を建てようとしたときに、おおまかに分けると、
建売住宅と(ほぼ)同じプランで建てる or イチからプランを考えて建てる の2択になります。

この2択になった場合、ごく普通の人なら
「イチからプランを考える方が高そう」と思うはずです。
しかし、希望の家や間取りによってはそうとも限りません。

建売住宅を複数手がけている会社で建てようとする場合、
たいていの会社は、家族構成に合わせて複数の間取プランをあらかじめ設定し、
それに合わせて建築材料や工期、人件費などを計算して、
なるべくコストを抑えて建てようと考えます。
だからこそ、価格を抑えて提供することができるんですね。

こういう事情があるため、決められた間取りから変更しようとするときには、
たとえ建築面積が変わらなくても追加料金がかかることもあります。
モデルハウスを見学して、だいたいの箇所は気に入ったのだけれど、
「この和室を違う位置にしたい」「壁をなくしたい」「収納の場所を変えたい」
と相談したときに、価格が高くなると言われることがあるのは、そういう理由なんです。

建売住宅の間取りに何の不満もない場合は、
その間取りのまま、好きな場所に建てるということで、
コストを抑えることができるかもしれません。

また、プランがあらかじめ決まっていることにより、
プランの提案も早いですし、とにかく急いで建てたい方、
急いで住みたい方にはよいかもしれないですね。

しかし、一般的な建売住宅の間取りに不満があったり、
自分の好みに少し変えたい部分があるのなら、
完全自由設計の会社に相談してみるのもオススメです。
希望する内容によっては、そちらのほうが安く建てられる可能性もあるからです。

プランはその家族に合ったものを考えるため、多少時間はかかるかもしれませんが、
その分、不満の少ない、希望どおりの家が完成することでしょう。

1つの会社にだけ相談をして、
「壁をなくすなら追加料金がかかりますね?」と言われたからといって、
すべての会社で「壁が少ない=自分の好みのプラン=お金がかかる」というわけではありません。
あくまで、その会社の場合、ということです。

自分はどの会社で建てるべきか。
そのベストな選択肢は自分がどのような家を建てたいのかで変わってきます。
予算や建てたい場所、家のテイストだけで決めてしまわないように気をつけましょうね。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る