Top > 家づくり

安心感について考える その2

前回から読む方はコチラから


●安心を得るためにどうしたらいいのか

家づくりを始めようとするとき、誰でも不安になります。
それは、家を建てることについて「よく知らない」からです。
この不安を払しょくするためには、
根拠が明確な「安心」を得ることが重要だということを前回お話ししましたね。

まず初めに、自分が「知らないということを知る」ことから始めます。
建築会社を選ぶときに、その候補としてあげる会社を、
「CMや雑誌で見た」「友達が建てた」ということで選び、
「知っている会社だから」と思い込んで安心していませんか?

「CMや雑誌で見た」
 →それを見てあなたは具体的にどこがいいと思ったのですか?

「友達が建てた」
→その友達はどこがいいと感じて建てたのか、建ててからどこがどのようにいいと思っているのか。

ここが「なんとなく…」という理由だと、根拠のない安心ということになります。
この根拠をはっきりさせましょう。

なぜこの家が気に入ったの? 壁の色? 採光? 床材? 設備? 間取り? 
どうしてこういう間取りなのかしら? 設計の意図は?
この家の工法は? 工法ごとの違いは何?
使っている建材は? そのメリットとデメリットは?
断熱は外断熱? 内断熱? 断熱材はどの種類? その違いは?
換気はどういうシステム? 保証はどうなっているの? 

…知らないこと、わからないこと、いっぱいありますよね?
でも、ここまで知ることで「この会社はここがこうだから、自分にとって安心できる!」と言えます。
安心の根拠がはっきりしましたね。

メリットとともにデメリットを知ることで、不安になる方もいるかもしれません。
でも、両方を比較して、考えてぬいてメリットをとったのであれば、
少なくとも住み始めてから「こんなデメリットがあるの、知らなかった!」と、
後悔するリスクは減らせますよ。

安心感は「知る」ことで生まれます。

しかし、一番大事なのことは「自分自身が何を叶えたいのか」を、
自分自身が「知る」ことから始めなければいけませんね。

一生住むかもしれない大切な家を、建てる会社を、
根拠のない安心感だけで決めないようにしましょうね。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る