Top > 家づくり

理想の土地を追い求めて

「理想の土地がなかなか見つからなくて…」という方をよく見かけます。
今回は、そのようなお悩みをもつ方へ、後悔しない土地の選び方についてお話しいたしますね。

理想の土地、とひとことで言っても、どのような土地が良いと思うのかは人それぞれです。
価格、広さや向き、交通アクセスや学校からの距離、周辺施設が充実していることなどがあげられるかと思います。
そして、会社への通勤がしやすい、実家へ行きやすい場所がいい、子育て環境がいいなどという理由もあるでしょう。

土地はもちろん、たいへん高額な買い物です。
そのため、どうしても「100点満点の土地」を見つけたいと考えてしまいます。
でも、現実はそう簡単にはいかず、なかなか100点をつけられなかったり、
「これは条件にぴったり!」という土地があっても、
今までは頭になかった減点箇所を見つけたりして、購入を見送ることもあります。

そういうことを繰り返すうちに、
「この土地も悪くはないけど、もっといい土地があるかも」と踏ん切りがつかず、
いつまでたっても土地が決まらない、ということになりがちです。
なるべく早く建てたい方にとっては困りますよね。

そもそも、あなたが考える土地の条件は、本当に必要なものなのでしょうか。
やみくもに理想の条件を出して、それを追い求める前に、
外せない条件がないのかを考えてみるのも重要です。

「○○駅近くがいい」→その駅にこだわる理由は? 使い慣れているから? 別の沿線でも通勤時間は変わらないかも?

「スーパーの近くがいい」→頻繁に買い物に行くスタイルから、週一回の買い出しをするスタイルに変えれば問題ないかも?

「南向きがいい」→違う向きでも、間取りの工夫によっては、採光も問題ないかも?

などなど、改めて考えると、絶対条件からは外せそうなものも見つかります。
自分の希望と、なぜそのような希望があるのかの理由をきちんと考えることで、
絶対にゆずれない条件と、それ以外の条件にわけることができます。
目の前に良さそうな土地があったとして、購入を迷ったときには、
「絶対条件を満たしているか」の確認をして、
「それ以外の条件は、あったらよりベスト」ぐらいに考えると、
購入の踏ん切りもつくのではないでしょうか。

なんだか、パートナーの選び方みたいですね(笑)
人も、土地も、100点満点の相手を探すとなると、かなり時間も労力もかかります。
何十回も紹介してもらって「やっぱり最初のあの人(土地)がよかったかも…」と思っても、
もう他の人にとられて(買われて)しまった…ということもあります。
やたらと条件を並べるよりも、「これだけはゆずれない!」というポイントを押さえて探すことで、
きっと、自分が納得できる土地と出会うことができますよ。

では次に、「安い土地にはワケがある?」についてお話ししたいと思います。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る