Top > 家づくり

満足できる土地を買うために必要なこと その1

注文住宅を建てる方は、土地も同時に購入する場合が多いようです。

土地がほしい、という方に「どんな土地がいいですか?」とたずねると、
実にさまざまな答えが返ってきます。

「これくらいの大きさの建物を建てたいから、土地もこのくらいの広さで」
「徒歩圏にスーパーと子どもが遊べる公園があったらいいな」
「周りに背の高い建物が建たないエリアがいい」
のような、比較的たくさんの候補が上がる要望から、

「地下鉄××線××駅から、家から駅まで徒歩10分以内がいい」
「子どもを転校させたくないので、今の小学校と同じ通学区域内で」
「実家まで徒歩5分圏内」
のような、かなり条件が絞り込まれる要望まで多様です。

もちろん、
「予算はこのくらいで」と、金銭面の要望もありますよね。

しかし、要望の全てが叶う、理想の土地と、なかなか出会えない方も多くいるのが現状です。
ではどのように考えると、自分たちが納得のいく土地を買うことができるのでしょうか。

土地探しで失敗しないコツについてまとめてみました。


そのポイントは2つ。
まず1つは「なぜそれを望むのか?」という要望に対する理由を掘り下げることです。

たとえば「交通の利便性を重視したい」という場合、
地下鉄駅へ徒歩で行ける立地を求める方がとても多いですよね。

では、下の2つを比べてみるとどうでしょうか。
(1)家から駅まで徒歩15分。
(2)家から駅まで徒歩20分。でも、バス停まで徒歩1分。バス乗車7分で駅に着く。
この2つだと、どちらが利便性が高いといえますか?
「利便性」というあいまいな言葉だと、少し迷いませんか?

地下鉄駅へ徒歩で行ける立地を求めている理由が、
「バスは冬季期間にダイヤが乱れるから」というのであれば、
当然、地下鉄しか利用しない(1)を選ぶでしょう。

でも、その理由が「駅まで行く時間を短くしたい」「なるべく歩きたくない」のであれば、
(2)のバス経由を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

そしてこの場合「駅まで徒歩5分」という要望だけで探していると、
せっかくの良い土地を見逃してしまうことにもなりかねません。

また、土地は建築会社や仲介業者などの第三者にお願いして探してもらうことも多いですから、
「なぜその立地がいいと思うのか」まできちんと説明しておかないと、
良さそうな土地があっても「条件に合わない」と紹介されないこともあるかもしれませんよね。

土地に対する要望の理由を、自分たちでしっかりと把握しておくことで、
候補の物件がいくつかあったときに選びやすくなりますし、
要望に優先順位をつけ、予算に合わせて取捨選択もできるでしょう。

「こんな土地がいい」=「なぜ? それに対して何を求めているの?」ということを、
じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。

次回は、2つ目のポイント「土地の相場観を養う」についてお話しいたしますね。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る