Top > 家とお金

「エネルギー機器導入費の一部を補助」札幌市の補助金制度

太陽光発電やエコジョーズ、エコキュート、ヒートポンプ温水暖房など、
省エネルギーや新エネルギー機器を導入する際には、
一定の条件を満たしていれば札幌市から補助金が出ますので、
事前に制度についてチェックしておきましょう。

「札幌エネルギーecoプロジェクト」は、
地球温暖化対策の推進のため、
エネルギー消費の大幅な削減を目的とした札幌市のプロジェクトです。

札幌市が指定するエネルギー機器を導入する市民の方に対して、
市が機器導入費用の一部を補助してくれるというものです。
(詳細は札幌市HPを参照のこと/http://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/index.html

2008年から創設されたこの事業は、年々実績を積んでおり、
市民向けは2012年度は3,182件、2013年度は4,062件と、
補助件数も伸びています。

この中で最も多いエネルギー機器はエコジョーズ(1914件)、
続いて太陽光発電(906件)、エコキュート(527件)となっていますね。
前年度と比べると太陽光発電の件数が減り(前年度から?65件)、
エコジョーズの件数が増えています(前年度から+740件)。
またエコジョーズと組み合わせて利用するガスエンジンも、
補助件数の増加がみられます。

機器により補助の要件は異なり、
補助を受けるための条件や期間も定められていますので、
詳細はぜひ札幌市HPでチェックしてみてくださいね。

いま大人である私たち一人ひとりが、
エネルギーの節約、創出について真剣に考えていけば
少しずつの変化でも必ず環境は良くなってゆくでしょう。

子どもたち、孫たちの幸せな未来を守るためにも、
このようなエネルギー機器を上手に利用して、
地球にやさしい環境づくりをしていきたいものですね。
 
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

Facebookページはコチラから
---------------------------------------------------------------------------
 北海道で注文住宅を建てるなら、ユニークリビングへ相談を
---------------------------------------------------------------------------

Facebookをお使いの方は、こちらを押してフォローして下さい。

ページ上部へ戻る