Top > セラピストさとう まみよ自己紹介

自己紹介 さとう まみよ  2018年8月現在

さとう まみよ (本名:佐藤 摩美代)


さとう まみよ 人生劇場



1956年6月生まれ  岩見沢出身 札幌在住
藤女子中・高校卒業 札幌YMCA国際ホテル学校ホテル科卒業 ホテル勤務で寿退社。
現在夫と二人暮らし(婚歴36年)長女は愛知県に嫁ぎ豊橋在住。次女東京に嫁ぎ北区在住。
孫2人  趣味 カラオケ(BOSSA・洋楽を好む)

20歳で結婚。DV夫の為1年で離婚。26歳で再婚、夫が軽い発達障害と後程判る。コミニケーションが困難。
人格障害自己愛症候群の母とアルコールを飲みと酒乱になる父に一人娘として育てられる。
死に目に3回、7回の流産、養女発覚、夫婦の危機を乗り越える、自身がネグレクトの母として次女を育てる。
試練の半生を生きています。

ヒプノを勉強する前は
プライドが高く、傲慢、高飛車、上から目線、毒を吐き散らし人をジャッジするのが大好き!
人を小ばかにする鼻持ちならない嫌な女でした。

神社仏閣で手を合わせている人を見ると
「自分に行動力が無いから神頼みしてるんでしょう!」と思っている人でした。
ヒーラーや霊能者を見ると
「バカじゃないの!勝手な自分の思い込みでしょ!」云ってましたから・・

これらは自己肯定感が非常に低い証拠で昔は自分が大嫌いでした。
神様なんて全然信じていませんでしたから・・・

ヒプノを勉強し、苦難や苦悩を愛と感謝に置き換えてから



催眠療法で気づき学び、心はフラットになり
人様の人生に、心に介入するまでの人間に成りました。

また、メタシークレットとホオポノポノの実践で
宇宙と精通し、エネルギーを使いこなし思うがままに生きています。
最近は宇宙の大いなる存在がクライエントの体を通して
ライトワーカーを育成しなさいと6度の啓示を受けて、腹を決めて
ライトワーカーであると告知しています。


【ヒプノセラピストの経歴】


2011年 4月 ヒプノセラピストインストラクター野中先生に師事(初級・中級クラス終了) と同時にハートフルライフ開業
2013年 5月 野中先生に師事ABH(米国催眠療法協会)認定セラピスト
2013年 9月 野中先生に師事北海道初JBH認定上級プロフェッショナルヒプノセラピスト
2013年10月 メタシークレット東京本部認定メタシークレットカードリーダー
2018年 8月 SITHホオポノポノKR女史講演受講
2018年10月 SITHホ・オポノポノ  ビジネスクラス東京受講
2018年11月 小宮ベーカー純子主宰ルノルマンスクール認定ルノルマンカードリーダー


【ヒプノセラピストの業績】



・うつ ・不安癖 ・潔癖症 ・自信喪失 ・依存癖(タバコ・酒・薬・SEX・買い物) ・引きこもり ・囚われ(トラウマ)  ・自傷癖 ・自殺願望 ・心身状態 ・対人関係 ・仕事の悩み(適職・天職探し) ・恋愛 ・婚活 ・結婚 ・離婚 ・夫婦問題 ・嫁姑問題 ・不倫、浮気 ・親子関係 ・不倫浮気の清算 ・摂食障害 ・引きこもり ・いじめ・虐待の囚われ ・愛しき亡き人の再会 ・ペットロス ・癌患者、特定疾患の緩和セラピー ・ビジネスへの成功 ・ライトワーカーへ上昇

・2013年 4月 突如ヒーリングの能力が開花
・2014年 5月 突如エンパス体質になる(クライエントの衣服・持ち物でも可能)
・2015年 4月 妖精を家の中で2体飛んでいるのを見る
・2015年12月  空中に銀の細かな棒状が舞っているのが観る
・2018年 4月  セッション中のクライエントの体を通して宇宙の大いなる存在から
    ライトワーカー育成を使命とする啓示を受け6度めの啓示で母なるライトワーカーを決意
・2018年 8月 声紋分析より傾聴、受容、共感 の能力高・左脳、右脳のバランス高・第6.7チャクラ開いている・ 第3 の目開眼 と指摘される

         


霊能者お二人から観たさとうまみよ の守護神(霊)



・ガブリエル・ミカエル・マリア様・ピンクの槍を持った武士・恵比寿様・銀の龍

〇2018年5月 現在5000時間程2500人セッションする





今後は催眠療法は勿論、潜在意識の役割と機能を生活に使いやすい形で浸透させ
ホオポノポノやメタシークレットは魔法使いになれる源ですので
これを普及し楽に自由に生きやすいように生きていけるお手伝いに益々励んで参ります。

さとう まみよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ホームページTOPに戻る





 
 
 
★最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

ページ上部へ戻る