プロフィール

さとう まみよ (本名佐藤摩美代)

1956年 三笠で生まれ岩見沢で育つ。

藤女子高等学校卒業。YMCA国際ホテル学校ホテル科卒業。札幌西区在住。

婚歴35年・子供:長女次女は本州に嫁ぎ、孫二人・現在夫と二人暮らし。

OLを退職後

結婚相談所開業中、積極的に婚活できない男性会員を観て、背中を押すアプローチ法としてNLPとヒプノを学ぶ。

それはきっかけで

現在催眠療法士(ヒプノセラピスト)としてカウンセラーとなる。

結婚して36年を迎えようとしている現在、

30代は出産育児に追われ、8回の妊娠で6度の流産の末、

やっと二人の娘を授かる。

40代には夫婦の危機があり3年掛けてこれを乗り越え自分も夫も変わり

「わたしの夫は世界一」と認識でき、20年ぶりに夫婦で手をつなぐことが出来た。

この時夫の生家のお墓に入る決心がやっと出来る。

ここには書いていない沢山の山谷を超えて

60過ぎた今、夫婦元気で健康に過ごすことが出来、日々の生活もお互い自立し自分のことは自分でする夫に支えられ仕事に励んでいる私がいる。

《さとうまみよ 催眠療法士歴》

2011年 4月 野中香メンタルサポートオフィス ヒプノセラピー養成所 基礎・中級コース入学

2012年 3月 野中香メンタルサポートオフィス 基礎・中級コース修了

2012年 7月 野中香メンタルサポートオフィス 

         米国催眠療法協会 (American Board of Hypnotherapy, ABH) 資格取得

2013年 5月 野中香メンタルサポートオフィス 

         日本ヒプノセラピー協会 (JBH)認定コース  上級プロフェッショナル・コース修了

上記履修時間 235時間 2017年12月現在約2500セッションする





催眠療法は日本では国家試験ではないので

認めて貰えておりません。

また、催眠術でパフォーマンスでされる方もおり

このイメージが強く療法士につながらない現実がありますが

中にはわたしのように精神療法士張りに励んでいるものもいますことを認知していただけると嬉しです。

ハートフルライフ来談者のお悩みを解決したもの
軽うつ・完璧症・潔癖症・恐怖症・不安症・自信喪失・依存症(タバコ・酒・薬・SEX・買い物)・引きこもり・囚われ(トラウマ)・もう一人の自分・自傷癖・自殺願望・離人症・心身症・癌・対人関係・仕事の悩み(適職・天職探し)・恋愛・婚活・結婚・夫婦問題・嫁姑問題・不倫、浮気・親子関係

①自分に自信がない ②うつ状態 ③離人感  ④脅迫観念癖 ⑤パニック癖 ⑥依存癖(タバコ・酒・SEX) ⑦心身症に伴う体調不良 ⑧恋愛べた ⑨不倫浮気の清算 ⑩摂食障害  ⑪引きこもり ⑫いじめ・虐待の囚われ⑬人間関係がうまくいかない ⑭夫婦関係の修復 ⑮親子の確執   ⑯大事な人とのお別れ ⑯ペットロス ⑰癌患者の緩和セラピー 他


心理カウンセラーとしてヒプノセラピー(催眠療法)を中心にオリジナル内観セラピー、ホオポノポノ、メタシークレットでセッションする。

現在2500人程のカルテを管理。5000時間程セッションしています。

 

女性として妻としてそして母としてここには書き切れない波乱万丈な人生をいきてきた今、この経験と私のスキルで夫婦円満をテーマとして、男性は女性が存在するから男性でいられ、女性も男性がいるから女性でいられる。

このことを「夫婦」として生きていくために末永く共白髪になるまで添い遂げることを推奨。

離婚や別居をする夫婦はコミニュケーション不足と素直さに欠けた結果と出ているので、それを望ましい状態にすることがの私の使命であり、クライエントの晴れ晴れした表情になってお帰りになることがハートフルライフの役割であり幸せです。


  

 

お客様の声

 

夫婦関係改善カウンセラー さとう まみよ 概要

名 称 夫婦関係改善カウンセラー さとう まみよ
所在地 〒 060-0001
札幌市中央区北1西3-3 
ばらと北1条ビル 9階
設 立 2010年
電話番号 090-9513-9181
最寄り駅 地下鉄大通駅 地下歩行9番出口から徒歩1分
営業時間 以下の日時で予約を承ります。

月火水木土日10~12時  他10時・13時16時・19時  
休業日 不定期

 


ページ上部へ戻る