Top > 一般

素直学2

  • 2018-10-20 (土) 06:25
  • 一般
2011年から
ヒプノセラピー/催眠療法をしていて
催眠に入らない人は
1.代表的なのは、知的障がい者と言われています。
他に
2.精神科の薬を飲み過ぎのクライアント
3.自分の心にブロックしているクライアント

この3.のかたがたが、実は大変で
心に闇を持っています。
闇を持っている事さえ感じないように
生活しています。

自分で、自分が感じる感情を
感じないようにしています。
または封印しています。

これは感じてしまうことで
1.自分を否定してしまうかもしれない。
2.生きていけなくなるかもしれない。
3.周りから辱しめを受けるかもしれない。
4.苦しくなるかもしれない。
5.それを認めると消えてしまいたい。

と、いう
恐れ、不安、恐怖などが見え隠れしています。

なので
自分を
見られない!
見つめられない!
向かい合えない!
受け入れられない!
認めたくない!のですね。

これは
当たり前のことですよ。
当然そうなるのです。

何故って?
潜在意識には防衛本能がありますから
自分を守ろう!
自分の自尊心を守ろう!
と、危険から身を心を守ろうとしますから!

しかし、
また、潜在意識は機能として
ネガティブな過去の
体験から出来上がった記憶や思い込みを
封印し、忘れたつもりでも
突然、フラッシュバックのように
いきなり思い出し苦しくなるものなんです。

それは
心の処理をしていないから!
腑に落とす体験をしていないから!
その辛い体験から何かを学んでいないから!
苦難や苦悩を、愛と感謝に置き換えていないから!

これをするには
腹をくくらないとできません。
強い意志と決意が無いと出来ません。

でも催眠療法では
このように構えなくても置き換える事が
自然にできるのです。
楽に!

しかし、それには
自分に素直でなければ出来ません。

素直とは
ありのままのことをいいます。

そこには計算も打算も詮索も
策略もありません。

状態や状況を
そのままみるのです。

あなたの感情や思い込みは要らない!

これが素直です(*^_^*)

手放しましょう!
あなたが勝手に創り上げた感情、感覚は(*^_^*)
あなたは自由ですよ(*^_^*)


苦難や苦悩を愛と感謝に置き換える
お手伝いをします
ヒプノセラピスト さとうまみよ



ホームページTOPに戻る








 
 
 
★最後までお読みいただき、ありがとうございます。
「いいね!」や「+1」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
下のコメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

ページ上部へ戻る