Top > ホームページ・Web制作

あなたのサイトの表示速度、大丈夫ですか?

昨年12月、アドビが「消費者のコンテンツに関する意識調査」を実施し結果を公開しました。

消費者のコンテンツに関する意識調査(PDF)


この調査によると、サイトを訪問した人が訪問したサイトから離脱する理由として

1.コンテンツが長すぎる
2.読み込みに長く時間がかかりすぎる
3.見ている端末で、うまく表示されない


の点をあげています。


なかでも、サイトを訪問した人がサイトの読み込みに長く時間がかかりすぎる場合に、どのような行動をとるかというと

1.見るのをやめる 41%
2.他の端末で見る  37%
3.そのまま待つ  22%


となっています。



私の場合は「1.見るのをやめる」ですが、みなさんはいかがですか?

このように、サイトの表示速度が遅いと、約8割のユーザーがそのページを閲覧するのを一旦止めていることになります。

せっかくサイトの内容が良くても、これはもったいないですよね。


具体的な数値としては、表示に2.4秒かかると10人に1人以上、10秒近くかかると半数以上の人が見るのを止めるとも言われています。

またGoogleは2012年の時点で、ページ表示速度(クロール時間?)がランキング要因の一つであることを既に公表しています。

みなさんがお持ちのホームページやブログの表示速度は、いかがですか?


サイトは見た目のデザインやわかりやすさなども大切ですが、表示速度を意識することも重要です!

見る人にとって快適で負荷が少なく、ページの表示途中に見るのを止めるということが無いようにしたいですね(^^♪


回線速度や端末自体の性能も上がり、表示速度も以前よりは確実に速くなっていますが、サイトそのものの作り方が大きく影響します。

また、最近はスマホの利用率が上がり、スマホでサイトを閲覧する機会が増えています。

上記の「3.見ている端末で、うまく表示されない」にもあるように、スマホで見たときに拡大表示したり横スクロールしなくても見やすいサイトになっていることも必須です。

・スマホに対応していること(表示、操作性)
・表示速度が満足できること

が、今後より重要になってきます。


表示速度を改善するために、実際にどのように修正していくかは一筋縄ではいかず、専門的な知識が必要になってきます。

私は 『SNSハブサイト』 というホームページとブログの機能をあわせ持ったサービスをご提供していますが、上記の点も対応しご活用いただいています。

まだホームページをお持ちでない方、集客・売上アップなどビジネスに効果を上げるために情報発信サイトをお持ちになりたい方は、まずご相談下さい




最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
コメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

下にスクロールすると関連情報もありますので、そちらもぜひお読み下さい。


ウェブサイト制作やコンサルティング、ネット活用のご相談、セミナー講師依頼など、ご相談やご質問は、お問合せページ から、ご連絡下さい!


ニュースレターの無料購読

☆ アクセスアップや認知度を上げたい方のお手伝い ☆
【オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト】
見やすいアクセス解析付きで、アフターフォローとコンサルも付いています!
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト

☆ Instagramを活用したい方へ ☆
Instagram解説セミナー動画

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40ZBD8040H




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ



ページ上部へ戻る