Top > Facebook

Facebookのニュースフィードに表示される投稿順位が変更されます



Facebookが、モバイルアプリのニュースフィードの表示順位を変更すると発表しました。


Facebookでは、テキストのみ、画像や動画の投稿、リンク投稿などいろいろな形式で投稿ができます。

その中で今回関係するのは、ウェブページのリンクを貼っている投稿

何が表示順位に影響するかというと、リンクを貼ったウェブページの表示速度 です。


リンクを貼ったウェブページの読み込み速度が、早いと上位に、遅いリンクを含むと下位に表示されるようになります。




Facebookにログインし、ニュースフィードの「ハイライト」という状態では、あなたと関係が深いと思われる投稿から優先的に表示されます。

もちろん早めに表示されたほうが、投稿を目にする可能性は高くなりますよね。


今回の変更によって、ホームページやブログ記事などをリンク投稿で紹介される方は、ウェブページの読み込み速度も見直したほうが良いということです。


リンクを貼ったウェブページが、あなた以外のサイトであれば特に対策はできません。

しかし、もしリンク先があなた自身のホームページやブログ記事であれば、サイトの表示速度を上げることが、Facebookでも大きなメリットとなります。



ウェブサイトの表示速度は、訪問者がサイトにアクセスした時、そこに留まるか、離脱するかにも、大きく影響します。

特にスマホサイトでは、読み込み速度が1秒増えるごとに最大20%の訪問者を失うと言われています。


また表示速度は、検索エンジン最適化(SEO)の評価基準の重要な1つにもなっています。

そのため、Googleも「Test My Site」という新しい測定ツールを公開し、表示速度の向上を呼びかけています。




「Test My Site」については、以前に書いた下記の記事をご覧下さい。

モバイルでの読み込み時間や推定離脱率などを調べるGoogleの新しいサイト測定ツール「Test My Site」



インターネットにおいて、サイトの表示速度は以前にも増して重要になっています。

表示速度が遅いことは今回のFacebookの変更で、よりデメリットが増えることになります。

ホームページやブログを運営している方は、この点も意識されるといいですね。


あなたのホームページなどウェブサイトは、ストレスなく速く表示されるようになっていますか?

もしそうでなければ、集客や売上にも大きく影響しますので、早めに改善されることをおすすめします!

相談したいという方は、ここをクリックしたお問合せページ からご連絡下さい(^^♪


なお読み込み速度によるニュースフィードの表示順位の変更は、2017年9月から順次世界のFacebookユーザーを対象に実施されるようです。



最後までお読みいただき、ありがとうございます。

この記事が参考になりましたら、「いいね!」や「シェア」などのボタンを押して応援いただけたら嬉しいです(^^♪
コメント欄に、感じた事や気づいたことなども書き込んで下さいね!

下にスクロールすると関連情報もありますので、そちらもぜひお読み下さい。


ウェブサイト制作やコンサルティング、ネット活用のご相談、セミナー講師依頼など、ご相談やご質問は、お問合せページ から、ご連絡下さい!


ニュースレターの無料購読

☆ アクセスアップや認知度を上げたい方のお手伝い ☆
【オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト】
見やすいアクセス解析付きで、アフターフォローとコンサルも付いています!
オウンドメディア構築サービス SNSハブサイト

☆ Instagramを活用したい方へ ☆
Instagram解説セミナー動画

☆ LINE@で友達登録して頂くと、お役立ち情報が届きます
https://line.me/ti/p/%40ZBD8040H




↑↑ Youtubeチャンネル登録は、こちらからお願いします♪

にほんブログ村 ネットブログ ネット情報へ



ページ上部へ戻る